和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

高校サッカー選手権予選2016 決勝『近畿大学附属和歌山高等学校VS和歌山北高等学校』

0   0
2016年11/13(日)、和歌山県の紀三井寺運動公園陸上競技場で行われた高校サッカー県大会決勝『和歌山北VS近畿大学附属和歌山』をスタジアムで観ました。前半15分で0-0のドロー。近大も北高も攻め手を欠きながら緊張感は途切れず、一進一退の攻防の最中、脅威、悪寒、気絶しかねないショック ―― ぼくは心臓が止まる思いがし、電光掲示板にすがりすきます。しかし、残酷にもそこに ―― 観戦記(約3700字、スナップ写真約40枚)Blog記...

サッカー/ユーロ2016『ハンガリー×ポルトガル』

0   0
●CR7という憂鬱ユーロ2016『ハンガリー×ポルトガル』は3-3というド派手な打ち合い。おれはハンガリーが勝つって思ってたので意外なスコアだし、なによりもCR7の野郎……よけいな仕事しやがって……ハンガリーの強気とファインショットの連発にはしびれた。ユーロは面白い試合ばっかりだ。スコアが動かない試合であろうとボール際などワンプレーに強度があっていい。鉄壁のディフェンスを見せた開幕戦のルーマニアが、その後どのよ...

浦和×鹿島、ミスジャッジ、スコールズ引退

0   0
●またもミスジャッジで試合が決まった『浦和×鹿島』のっけからの塩試合に檸檬ふりかけたのはレフェリー陣だった。オフサイドの位置にいた浦和の興梠がクロスを頭ですらし、これがゴール判定。興梠がシュートしたならオフサイドなのに、公式判定でも興梠が得点者になっているというパルプンテ。ルール無用の金網デスマッチ? 結果的に3-1だからあのゴールがなくっても……とか、このまえのCL準決勝、バイエルン×バルサのバイエルン3...

NO IMAGE

風間八宏(まとめ)/風間塾・革命前夜・「1対21」のサッカー原論

0   0
■風間塾/風間八宏▼革命前夜/風間八宏 木崎伸也★「1対21」のサッカー原論 「個人力」を引き出す発想と技術/風間八宏------------------------------------●バイオグラフィ革)風間八宏のキャリア風間は18歳のときに代表に選ばれ、筑波大学卒業後に数々の実業団チームからの誘いを断ってドイツヘ飛び、計6年間ドイツでプレーした“欧州組み”の先駆者のひとりだ。清水商業時代の恩師である大滝雅良監督が「教えることは何もなかっ...

NO IMAGE

野球について

0   0
●野球についてのツイート2013年03月19日(火)7 tweetssource枯葉の隙を縫って新芽が出てきた。散歩して、スナップやってると春が来たことがよくよく分かる。  http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-4.hml…posted at 20:59:20WBCの日本代表を見ていて一番感じるのは、自分たちの時代の全日本とは、チームを作る時間がまったく違っている/チームにかける時間が違えば、チームへの思いも違ってくる。勝ったときの喜びは...
このカテゴリーに該当する記事はありません。