和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

ここ一ヶ月で作った家具やインテリア(2016)

0   0
------------------------------------11月のはじめから12月にかけての製作物。靴棚など依頼を受けて作った製品は緊張感があるけれどやりがいがあるし、何よりも手渡す際にクライアントの感激を間近できる。------------------------------------『小いす』材料/ブナ 塗装/ドノス(チーク)『スパイラルシェルフ』・右材料/バスウッド   塗装/カルデット&ミルクペイント(アッシュブルー)・左材料/SPF   塗装/ドノ...

木工雑貨に塗る塗料(水性)を選ぶ

0   0
手作り市に向けた製作の準備来月のマルシェに出店するのですが、今回の木工雑貨は価格を抑えての出品なので、塗料は水性にするつもり。数多ある塗料の中からどれを選ぶかのプロセスをメモするので、ご参考まで。 ■ もくじ TPOに適った塗料を選ぶ 水性塗料の比較 商品を決める 塗装用品を購入する -----------------------------------------------...

二級家具製作技能士検定の練習

0   0
【 実習 】------------------------------------2級家具製作技能士検定の練習------------------------------------明日の通し稽古に向けて、通し稽古のリハをやる、個人的に、個人的な体験的に。ツルツルシコシコやってた。コツ・すこやを材料に真っ直ぐあてる・しらがきが重要(いままでは間違ったら消せないので鉛筆スミに逃げてきた)・きつくしらがきを入れておくとノコとノミの処理(直線、留め線)が格段に楽・きつくしら...

木工)飾り棚(ユニット式)

0   0
今回作ったのは平面のマトリョーシカ(入れ子)式飾り棚。天地と側は留めじゃなく、今回は紐で結合させました。側板は4mm合板。まだ塗装してなくて、しないかも。横長の三つは50mmづつ小さくした。だいたい隙間が6mmぐらい。横顔はアコーディオンっていうかナウシカの王蠱みたいな。家に置いて2週間経つけれど使い勝手はいい。まぁ勝手がいいのは当たり前で、いくつかの整理棚が必要だから採寸した。重ねて収納すればコンパ...

ジュエリーボックス

0   0
依頼仕事で製作したジュエリーボックスの真正面。材料はバスウッドです。引き出しの前板、裏側にタイルをはめ込んだ。エポキシ接着剤(2液性)を混ぜ合わせ、タイルの裏側と穴に塗って。側板の木目が横……反るかな。指輪挿しもシルクとスポンジで手作りしました。ドレープ感を出したかった。引き出しの奥板と側板はあられで接合。前板と側板は蟻で。左の蟻。塗装はOSMOのオイルフィニッシュ。二回塗り。こう見るとホームベース...

NO IMAGE

MoroTV.16/脚部、本体の仕上げ

0   0
●脚部・仕上げ材料を水ぶき(乾きを待つ)→仕上げ鉋(ナイフマーク削る)→サンダ(150番)→全材料を一通りサンダ(本体との接着面はNG)→240番のペーパーで見える面を研磨→エアで粉を吹き飛ばす→表面を見て傷・ナイフマークのチェック→糸面取る→足先の角面取る(材料は重ねてやると早くてきれいに角面が取れる)・組み上げ仮組みしてほぞがきちっと納まるかを確認→穴の脇にボンド→ほぞ差し→打ち当て越しにたたき込む→全材料を組...

NO IMAGE

MoroTV.15/脚部のほぞ、穴、脚の加工

0   0
2/26 ―― ほぞ切り出し・横切り深さを入れる→材料を立て、小根部の切り出し(小根分だけ定規を下げ、刃の高さはスミから拾う)・昇降盤(ほぞ切りで加工1.昇降盤の高さを決める →刃が完璧に中央じゃなくていい。あとでノミでさらう。おわりまで突かないように。2.ほぞの厚を実寸あわせで →あわせる脚の穴は「深い」ほう。3.ほぞの幅を切り出していく →昇降盤の高さを再調整2/29●ほぞとほぞ穴※昇降盤の台、高さを決める。中心じゃ...

MoroTV.14/脚部のほぞ、穴

0   0
●スミツケ幅60mmを4等分→15mmに割る長い材料(幕板)を二つほぞ、短いほう(横桟)を一つほぞにする。<ほぞ>筋け引きで14.9mmに割ってく(幅が59.5しかなかった)幕板/基準から●×●×桟/基準から×●××※×のところは尾根(5mm→3mmでもよかったらしい)小口は8mm/9mm/8mm幕板、桟で一本づつスミが入ってれば加工はできる。 →胴つきの20mmはすべての材料に<あな>ハタガネで4本脚を束ねる4本脚を位置に配置。「幕...

NO IMAGE

MoroTV.13/面材の加工02・木取りと整面

0   0
------------------------------------面材02------------------------------------面材の羽を落とすかけられるところだけトリマー(隙間があればこくそ) →トメのところ水ぶき(乾くまで待つ)  →目違いを削る   →トメのところ鉋    →トリマーの残りをノミで掃除------------------------------------木取りと整面------------------------------------今回の木取るのは「h840 w250 t31」のバスウッド2/231.洗って...

NO IMAGE

MoroTV.12/背板の打ちつけ・面材の加工01

0   0
・面材の表面を水ぶき →1時間は待つので、どこかの工程に挟み、先に済ませる●背板の打ちつけ本体を作業台に載せ(傷がつかないように注意)、背板を表にする。釘を打ち込む角度は45度が理想。1本づつ打ち込むのではなく、すべての釘を釘抜きを使う手前まで打ち込んでおくと作業が捗る。・釘打ち基準の釘を打っていく右スペース(右下、右上、左下、左上)左スペース(左下、右下、左上、右上)・釘と釘の間に釘を小げんのうの幅を...

NO IMAGE

MoroTV.11/天板の接着

0   0
※加工につかった側板の当て木<A>はママでいく※本体のフラッシュ芯をチェック→凸や酷い目違いがないか。あればかんなで均す1.天板の裏にボンド用のスミ入れ(本体・フラッシュ芯からうつす)2.天板と本体に速乾 →貼って当て木して叩く  →<A>を外す   →留め部を叩きあわす3.トリマー(天板の留め部は残し)4.残した留め部を水ぶき →荒かんなで面一に------------------------------------側板の加工-------------------...

NO IMAGE

MoroTV.10/本体の組み立て

0   0
デッキスペースの背板にコード穴を開ける。 →インパクトにチャックを装着し、そこに穴あけ用の刃を差す(穴あけ用の刃は開けたい穴の直径にあわせておく)。<A/天板を下に、側・棚・方立を仮組み>地板のミゾ(側・方立のミゾの両脇)にボンド →前基準で「A」に被せる。  →地板の裏、側板と方立の底にビス(コープスの45mm)をもむ。計六本。・上の仮組みに、背の支え(87×45の部品)と、ミゾにボンドを塗った天板をかぶ...

NO IMAGE

MoroTV.09/背板・支えの実寸あわせ・ダボ穴・サンディング

0   0
●部品を水ぶきあとでサンディングする面はすべて水ぶき●背板の加工端に鉋がけ仮組みして嵌め併せのチェック●天~棚を支える部品の実寸あわせこの材料の胴付き~上部までの長さは約87mm仮組みした本体の上部スペースの背後、左右の端でチェックする。●ダボ穴側・方立にダボ穴を開ける。トリマーをダボ穴の加工用に付け替える。<ダボ穴は背板側(パッと見、目立たない奥側)から空けていく>一気に穴を開けようとすると合板の繊維...

NO IMAGE

MoroTV.08/天・棚の支え部品の加工&背板関係

0   0
天板と棚板の奥側に差す、天・棚の支えを加工する。使うのは芯材。下はほぞ、上がビス止め。下のほぞだけ切り出し。棚板にほぞの小穴を突く。●小穴棚板の表の奥側(際から13mmの位置)、背板とくっつくように部品をほぞ差しするので、そのための小穴をつく。幅/45mm 厚/6mm 深さ/10mm(他の溝と同じように7.5mmにするつもりだったが、担任から10mmは掘れと言われた)●角のみ盤の設定まずカートリッジを外す。カー...

NO IMAGE

MoroTV.07/棚と地板の畦とミゾ

0   0
《昇降盤の刃の交換》1.ダクトの蓋を閉める2.ノコ軸にストッパーを挿す3.ノコ刃台を9mm刃用に交換する →台の四隅が盤と面一になってるか確認。へこみがあれば台の下に紙や木屑を。4.ノコの刃を外すカバーを開ける。昇降盤を俯瞰し、バールをナットに羽目、刃の回転方向に不要木で叩き、ナットを外す。5.ノコの刃を装着する(9mm刃)不要木でナットを締めるときは(刃の回転と逆)、軽くコツコツと二回くらいでOK。6.ダクト...

特別実習/蟻組み・包み蟻の加工

0   0
現代の名工さんが蟻組の加工を教えてくれた。蟻の加工はなんどもやってるので流れはなんとなく頭に入ってて、ただ ―― スミがきちっとまわせず、ノコが真っ直ぐ引けず、ノミが垂直にふるえず ―― 技術が絶対的に足らない。蟻に加工しておんたとめんたを羽目合わせると、あちこちに隙間が空いたり、ガタが来る。どうせ今日も同じように失敗する。うまくなれる気もしない。巧くなりたくて、情熱があって、ひたすら没頭するモードなら、...

MoroTV.06/方立のみぞとほぞの加工01

0   0
●スミ付け棚(裏)と地(表)にスミ入れ。仮組みした状態で両板の内寸を測り、間違いなく同じ位置に方立ミゾのスミをまわす。(A)方立ミゾの始まりの位置(手前側)から水平の木端にスミ。板を裏返し、俯瞰した状態で見えるように、上のスミを回しておく。●みぞ/横切りで加工1.横切りの刃の高さをセット(今回は7.5mm)2.横切りの左の台座に、刃の開始点のスミ入れ (作業位置からすると「刃わたりの奥側」にさしがねをあて...

NO IMAGE

MoroTV.04.05/みぞとほぞの加工

0   0
2/10------------------------------------MoroTV.04/スミ入れ02(v.2)------------------------------------《まずは仮組み》加工するのは天・地と左右の側板の“計4枚”。この四枚を仮組みし、内寸を計測する。スミをすべての部品に書き込む必要もない。どこをどう切ればいいかの目印だけでいい →時間の大幅な短縮------------------------------------みぞとほぞの加工01------------------------------------側板は天...

NO IMAGE

MoroTV.04/スミ入れ02

0   0
●スミ入れの続き六枚の部品にスミをまわしていく。みぞ、ほぞ、ダボ用のスミ ―― 中央に方立を立て、その上に棚を据える構造にしただけで、こうも大変なのか……頭がこんがらがったり要領が悪かったり、前回(2015_11)の製作から間があって忘れてたり……今回は頼まれ仕事なのでゆっくりミスのないようにやろうとはしてるが、スミ入れに昨日と今日(14時過ぎまで)の二日間もかかるなんて思ってなかった。●凡ミス発覚ようやくスミを回...

NO IMAGE

MoroTV.03/フラッシュの加工03・スミ入れ01

0   0
●リサイズパネルで耳かきし、矩を入れる。調子にのって(昇降盤めんどくせぇ)幅も決めたら担任にチェックされ「(パネルソーなんて)幅決めるもんやないやろが! やってみせたことあるか? 見てみぃ、ズレとるやないか」とドヤされる。たしかに、机上に並べられた数枚の部品、下辺にいくに従って紙数枚分の誤差でガタガタになってる……耳かきは矩を入れるまで。幅きめは「横切り&昇降盤」でやる。●スミ入れ全六枚の部品、裏や表...

NO IMAGE

MoroTV.02/フラッシュの加工02

0   0
●芯材・今回使うのは3900mmちょいの芯材が5本(のちほど戸と棚板がプラス)。・芯材の厚を16mm(※)に→各サイズに切り出し(※)担任からのアドバイス。w800・h500・d400の家具なら見つけは21mm~あったほうがいいらしい。●タッカーでフラッシュの枠を組む参考図でひとつ間違いがあり、縦に抜く框と桟を間違え、桟を通していた。框、桟、どちらも長さを短くすれば対応できた。まぐれラッキー。●ネジれ直し横切りの刃を枠の...

NO IMAGE

MoroTV01/フラッシュの加工01

0   0
MくんのTV台、製作第一回目。1月の半ばからメールのやりとりをはじめ、昨日その打ち合わせと図面チェックが終わり、今日から実作に入った。とりあえずフラッシュの棚と地板につかう前板、810×45を2枚はぎ合わせるところから。meme...

NO IMAGE

テーブル08/サンディング、角丸、塗装

0   0
《サンディング》サンダ&紙やすり《角丸》あらかじめ取ってあった糸面より深く、角丸を入れることにして一、二時間作業する。今回のテーブルは角丸のほうが似合う気がして。180番の紙やすりで角丸をこすりだしていく。《塗装》サンディング、角丸が終わり、エアをかけ→塗装に。8回目でここまで来たのは順調なのか遅いのかよくわからない。今回はリボスのドノスを塗る。 ―― ドノスにした理由 ・防水 ・腐食防止 ・チークっぽい...

NO IMAGE

テーブル07/サンディング、丁番の取り付け

0   0
●サンディング脚、天板、天板下の桟の面材や凸凹を削り、サンディング。最終のサンディングは塗装の前にやる。面材の削り(留めの手前までは昨日やった)は「かんなの重みで軽く引く程度(BY 担任)」に注意を払って。●丁番の取り付けもしかしたら戸板と同じように丁番を取り付けるべきだったのかもしれないが、部品の中心を食うようにハタガネと当て木を使い、自分なりにやってみたら時間がものすごくかかった。脚→支えの脚こ...

テーブル06/接合と面材

0   0
●接合(脚)木殺し/ほぞの穴周り、ほぞの木端ほぞの角面取り叩き込み(接合)※ほぞの周りに胴付をこしらえるのは(三方とか四方とか)、接合の仕口を傷やヘコミで汚さないためだった。今回やったように、ほぞ穴と桟の高さが同じだと、げんのうで叩き込むときの桟の上下でほぞ穴が拡がり、接合後に穴が塞がれず、不恰好になる。組上げた脚の矩を見る。●面材を貼る(天板と天板下の横桟)天板(1370×400)のように長い辺のある部品...

テーブル05/ほぞ穴とほぞ

0   0
ほぞが20mmじゃ短すぎると言われ、桟の四本だけ木取りからやりなおし→ほぞを40mmに※ほぞの長さは見込みの2/3が目安※二枚ほぞの腰は5~10mmにする【 復習 】昇降盤で幅広の板を割るとき、 右手/親指を材料の刃から右側、右の小口に当て、定規(右側)に力を向けながら推進。 左手/切り出しは材料の左木端に人指し~小指の四本をあて、親指は上から材料を押さえる。途中からは親指を左小口にあてて、左側に力を向けて切り...

NO IMAGE

テーブル04/ムク板切り出し

0   0
・バスウッド1300mmを切り出す端切り30mmリッパーで63mm幅、4本切り出し手押しで基準 →回転刃の上にガードを載せておくこと →木材の木目は、台の上に逆目を載せる(手前から向こうに年輪が広がる)自動で幅60、厚28に →木材の木目は、台の上に順目を載せる(奥から手前に年輪が広がる)・コの字型のほぞほぞは木端がほぞになる形状。60mm幅を20mmづつ等分し、真ん中を10mm下げる。框、桟にすみを回すmeme...

スライド丁番の実習02

0   0
天・地・側×2・方立×2を箱に組む。まず天地にビスの先穴用のスミを入れ→穴。側の二枚を垂直に立て、その上に地板を載せ→両側を緊結。方立と天地板になかなか矩が入らずに苦戦していたら、職人さんが話しかけてくれた。「スミがきちっと入ってて、先穴が垂直に通っていたら、あとはスミに部品をあわせてネジをもむだけ。難しいことになるのはこういった基本のどこかにズレやネジレがあるからだよ」基本が大事だという話は講習の最後...

スライド丁番の実習01

0   0
------------------------------------スライド丁番の実習------------------------------------講義がびっちり3時間30分あり、いや、生徒の自己紹介で20~30分だ、入学式にもそのあとにもクラスメートの自己紹介すらなく、二年生にいたっては素性があきらかな人が皆無というなか、講師の社長さんにとってばかりかおれにとって有益な機会だった。出身と木工を志した流れだけを聞かせてもらっただけで、人柄やイメージに深みが出て...

3級の実技練習01

0   0
昨日に引き続き、相欠きの蟻組みからはじめる。●おんたスミは裏側から回す 左木端は下面から12mmまで垂直スミ 右木端はスミを垂直で横断●めんた角から30mm(部品をあてて)離し、スコヤと材料をあてる 材料の両側にスミ→片方は材料の端に隠れるくらい狭く入れておく両木端に基準面から下へ12mmのスミ《ノミで溝の加工》はじめのノミの打ち込みはスミから2mmぐらい上に幅の狭い方(蟻の根元。隠れる方)からはじめるが、...

箱05/面材の切り出しと接着、仕上げ

0   0
《蓋》1.目違い、表面の仕上げ《本体》1.接着して矩形にする。2.側面の表面部分の面材を切り出し、貼っていく→実寸あわせですべての箇所 ※面材の木端も整面すること。パネルにはかけられないけれどなんらかの方法で平面になってるか要チェック。でなければ貼ったときに隙間が空いたりする。3.羽を落とす。 ※昨日、トリマーで模様にした箇所の脇を通過するとき、窪みにトリマーの刃がとられ、そこだけ丸く抉れるので注意する。外...

箱04/蓋と本体

0   0
《蓋》●継ぎ手の加工上の写真に写ってる図形の通りに角材を加工する(相欠き接ぎの変形。段差が均等ではなく、框が8mmで桟が3.5mm)。230mmは両端に17×10×8の溝206mmは10×3.5のほぞ230mmはノコとノミで加工した。材料が針葉樹なので割れやすく、ノミを強く・深く入れると亀裂が入ってしまう。まずノコで繊維を断った。206mmは横切り→縦引きのセットでほぞにした。●接着コの字型に接着し、矩を見て30分放置。その後、ボ...

箱03/角材の切り出しと溝つき

0   0
昨日はインタールードな一日だった。やっててもむなしく、指導員連中への嫌気はおさまらず、やる気は起きないし、取り組んでる製作物への関心も薄くって「がんばろう」という気力が湧かない、まったく湧かなかった。------------------------------------箱03------------------------------------●角材の切り出し(手加工で)「短いもんは機械に入れられるはずないやろ。指飛ぶぞオマエ」やさしいアドバイスをいただき、機械に入...

テーブル03 天と横桟の幅決めと面材の切り出し/箱02 合板を貼り、長さ決め、スミ入れ

0   0
------------------------------------箱02------------------------------------●いもはぎした材料の加工(940×135と843×135)・整面→10mm・合板の貼り付け(片面だけでよかったのにパニって両面貼った→17mm)両面に合板を貼ってしまい、仕口も天板の開閉の仕様も決まっておらず、部品の寸法見取りも失敗するしで(843から230が4つ取れると計算してたけどマージンを加えると不可能だった。正方形の箱は諦める→200mmに)ペー...

NO IMAGE

テーブル02/プレス  箱01/芯材の切り出しといもはぎ

0   0
------------------------------------テーブル02/プレス------------------------------------天板の下に挿す桟に合板を貼り付けてプレス。下端は二枚の合板を貼り付け→上下で12mmプラス。昨日反省した自動をさきにかけてしまったミスは、おれの勘違いにによって(必要な厚は18じゃなく16mm。はいだ板を自動にかけて2mm落とせた)事なきを得た、得てしまった。これじゃ痛みにならないので同じミスをおれはまたするだろう……...

NO IMAGE

テーブル01/設計・フラッシュ

0   0
●天板・下桟の板、見取り図を書き、加工の準備・天板のフラッシュ長さ1379/幅408/厚24(芯材の厚18+4mm合板が表裏で2枚)・下桟のいもはぎ700/90/28●合板の切り出し・天板/1386×416 2枚→フラッシュに貼ってプレス。並び三台を稼動→中央から下降させる。・下桟/778×94 3枚(底板は二枚重ね→厚を28mmに。むく材と厚をあわせてる)<アドバイスとユリイカ>ア.昇降盤で合板のような薄い材料を割るときは、湾曲した弧の...

テレビ台21/完成

0   0
------------------------------------完成------------------------------------オイルフィニッシュ、仕上がり確認戸板の取っ手マグネットキャッチ引き出しの取っ手戸板の飾り<フィニッシュ>十月の27日からはじめて、すべての工程が今日終わった。丁番の位置がずれたのが最悪のミスだったし、いまだに悔しい。スミ入れしたら必ず部品をつき合わす。忘れたくない。こんな思いは二度とごめんなさい。デザイン力をあげたい。そのた...

テレビ台20/塗装~下地調整からオイルフィニッシュ

0   0
------------------------------------棚板・ダボ受けの削りだし------------------------------------奥のダボからスミを拾う→トリマー(刃の出・冶具の距離)手前のダボからスミ拾い→トリマーコクソで穴埋め、面材のボンド取り、サンダと紙やすりで仕上げ------------------------------------塗装~下地調整からオイルフィニッシュ------------------------------------<以下、本体・戸板・抽斗・棚板すべてに>●下地調整1.穴...

テレビ台19/戸板の取り付け ~丁番の施工

0   0
------------------------------------戸板の取り付け ~丁番の施工(間口にハメコミ型は10月のメモを参照)------------------------------------丁番は溝が掘ってあるほうが本体に付く。溝から際までの幅を部品にうつす。畳んだ見付け厚を戸板に掘る(-0.5が基本)。1.スミ入れ戸板の枠、丁番を付ける側にスミを入れる。丁番一個分のマージンを取る。そのラインはけ引き。あとはそれぞれの部位に使う丁番を当てて実寸でスミ入れ...

テレビ台18/棚板02・戸板の飾り

0   0
------------------------------------棚板02------------------------------------パネル)前面だけ耳かき。基準を入れる。横切り)面材の切り出し→仕上げ→速乾で貼り付け→羽を削る棚の奥行き、長さを決める幅を決める(両側を均等に落とす。定規には矩を当てる・戸板の飾りを切り出すタモの薄い余り材を自動で3.5mm→幅を30mmにっめえ...

テレビ台17/L字組み02・棚板01

0   0
------------------------------------戸板を組む02------------------------------------雇いの飛び出ているところを切る→かんなで削り ※かんなを斜めにしない。傾く。枠組み・組み合わせ・部品位置の最終確認 →留めが透いてたり、表裏を入れ替えたほうが見栄えがいいとか枠内の糸面取り。スミの残りの消去鏡板をはめ込み、二つのL字を組み(白ボンド)、枠にする →雇いざねを差し込む(必要であれば当て木&げんのうで叩き込...

テレビ台16/戸板まわり01

0   0
------------------------------------戸板の採寸と切り出し------------------------------------抽斗を本体に差しこみ、戸板の高さと幅を拾う。この数字を元に、ざっくり切ってあった部品を幅調整していく。)横切り45度に切れる冶具を盤に取り付ける2本の部品、片側を留切りし、45度が正確かどうかを見る(さしがねの内側をつかって)。※ここはマジで重要。45度になってないと留めの接着が密着しないし、不恰好になる。さしが...

テレビ台15/引き出し回りの加工03

0   0
------------------------------------底板の釘打ちと削り------------------------------------抽斗を裏返しにする。1.先板と底板を緊結する。右・左・中の準。2.間口に抽斗を差しこみ、前板の中央を指先で突きながら差し込む。閉まる直前、間口と前板の上辺の隙間を見て、左と右のどちらが広いかを確かめる。3.ハタガネで抽斗の裏を締める。縮めたいほうの前板にL字の当て木をあて、ハタガネを引き出しに斜めに締める。4.ハタガ...

テレビ台14/引き出し回りの加工03

0   0
------------------------------------引き出し回りの加工03------------------------------------)側板の木端を仕上げかんなの下端の矩を見る。平面でなければ台直し鉋で調整。右・左の側板をそれぞれ二枚づつ平置きで重ねる。ありの前部に板番のスミを移しておく。鉋をかける →基準面は少なめ →かんな屑一~二枚ぐらい →順目に向けてけずる →材に押し当てる力と、削り終わりの手前で外側に逃がす動きとをミックスして鉋がけ...

テレビ台13/引き出し回りの加工02

0   0
------------------------------------側・先板の寸法取り------------------------------------側/ほぞ先から263mでカット(奥行きまでが263.今回は前板かぶせなので隅木や底板で、引き出しの奥行きを調節する必要がない)先板/間口+3mmでカット------------------------------------底板の溝を突く------------------------------------)昇降盤で側・先板下辺から5mm・深さ6.5、で溝を突く。)トリマーで前板上で加工し...

テレビ台12/引き出し回りの加工01

0   0
------------------------------------抽斗のスミ入れ------------------------------------)前板に突くほぞ溝のスミ1.内側のスミ。間口の左右に側板を入れ、実寸で取る。2.1から外側に7mm(7mmはほぞの幅。ほぞをあて、実寸で)。3.ほぞ溝の下から4mmに水平でスミ4.3のスミにほぞをあて、上の墨を拾う)トリマーで穴を掘る冶具受けに、縦に二枚材料を並べ、クランプで固定しておく。穴を掘るときは、深さ半分づつ(8mmの...

NO IMAGE

テレビ台11/無垢板の切り出し

0   0
------------------------------------無垢板の切り出し------------------------------------無垢板の切り出しについては先輩に「縦・横で+10mmしておく」と聞いてたけれど、長さはともかく幅は3~5mmでやるらしい(先生に言われた)。リッパーで割るなら4mm。いもはぎはもうちょっと長くマージンを取っておく。今回はこれを知らず幅にも+10してたので20mm~30mmも無駄にした(無垢板は実費購入してる)し、実寸にあわ...

テレビ台10/抽斗の側・先板と無垢板の木取り

0   0
------------------------------------抽斗の側・先板を切り出し、加工する------------------------------------いもはぎした板から切り出す・手押し・自動で厚決め(15mm)・昇降盤で幅に割る(82mm)・横切りで長さを決める(275が4本、230が2本)・切り出した板の使いどころと前後を決める→スミ (先板に向かって順目になるように。抽斗を出すときにスムーズであることが重要)・横切り→側板を間口に実寸あわせで切り出...

テレビ台09/引き出しの材料いもはぎ、台輪取り付け、背板の緊結

0   0
【 実習 】・トリマーで面材の羽を取る(昨日の日記に追記する) ※留めの手前はトリマーで行き切らない(角を曲がって次の辺に進まない)こと ※留め以外はぐるっと周回してOK------------------------------------引き出しの側板と先板の木取り------------------------------------・計算(今回は引き出しが二幅)側板 265×82/4枚先板 220×75/2枚↑長さに+10mmして275+275+230=780→800mm×82mmこれが上下2段あれば側...

テレビ台08/台輪の製作~部品の切り出しと組み立て・接着

0   0
------------------------------------面材の羽を削る------------------------------------ノコ→トリマー→水ぶきして仕上げ鉋※トリマー/留めの手前以外は周回OK------------------------------------台輪(横切り→昇降盤(縦引き)→横切り)------------------------------------脇部品を二本割する(余裕を持たせて半分に)全部品の上下・前後のスミを裏側に入れる)前部品の切り出し片側づつ矩を入れるノコを45度に片側を留...
このカテゴリーに該当する記事はありません。