和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

NO IMAGE

盤面の敵はどこへ行ったか/法月倫太郎(2013)

0   0
盤面の敵はどこへ行ったか/法月倫太郎(2013)●フレッド・ヴァルガス ―― ミステリは「不安の解消」を楽しむもの 64ヴァルガスのミステリには血なまぐさい惨劇の描写はない。それに、「ミステリは社会を映す鏡でなければならないとか、社会批判がなければならないとかいう考えには与しない」とヴァルガスは言う。彼女によればミステリは「不安の解消」を楽しむものなのである。( 中略 ―― 『死者を起こせ』「訳者あとがき」より)...

NO IMAGE

闇の中から来た女/ハメット 船戸与一・訳(1933/1991)

0   0
闇の中から来た女/ハメット 船戸与一・訳(1933/1991)●冒頭(導入、兆し、象徴のパート) 19第一章 飛ぶ女右の足首がいきなり捻れ、そのままそこに倒れこんだ。風がやけに強かった。南のほうから丘の斜面を吹きおりてくる突風が鞭打つように道端の樹々の梢を震わせる。思わず叫び顫わせる。思わず叫び声が喉を押し開けた。風がスカーフをむしり取り、薄暗がりのなかにさらっていった。石ころだらけの道に両手をついて、ゆっ...

NO IMAGE

パリ・レヴュー・インタヴューⅠ 作家はどうやって小説を書くのか、じっくり聞いてみよう/青山南・編訳(2015)

0   0
パリ・レヴュー・インタヴューⅠ 作家はどうやって小説を書くのか、じっくり聞いてみよう/青山南・編訳(2015)------------------------------------チーヴァーの小説観、カーヴァーの人生観、ゴードン・リッシュの奇特な友人、アリス・マンローの母でなしっぷりなど、リラックスしたムードで行われるインタビューで人生や執筆などパーソナルな体験が吐露される。とくに ―― 都市のシステムとは? 奴隷制度下にあった黒人はいか...

NO IMAGE

結果を出し続けるために/羽生義治(2010)

0   0
結果を出し続けるために/羽生義治(2010)------------------------------------やってもやっても結果がでない……と悩んでいる人は、もしかしたら結果に重きを置きすぎているか、流れを読みきれていないか、あるいは力を溜める時期にあたっているのかもしれない。羽生さんは天才なので語りをインストールするのはとても危険だけれど、この本は目標に向かって生活している人に向けた豊かなヒントが述べられている。----------------...

NO IMAGE

ストーリーメーカー/大塚英志(2013)

0   0
------------------------------------ストーリーメーカー/大塚英志(2013)------------------------------------ストーリーラインの強化のため、脚本の書き方の基礎を固めてる。この本もその一環で読んだ。以下、チェックした項目の抜粋と感想。------------------------------------●怖いシーン 34(ジブリの森でたまに上映されるトトロのスピンオフ。鎮守の森でメイがトトロに似たお化けに囲まれるシーンで、観客の子供たち...

イビチャ・オシムを2冊 ~『オシム 終わりなき闘い』&『急いてはいけない』

0   0
MEMO------------------------------------戦争は絶対に嫌だ、と表立って強弁しなければならない時代か。ヨーロッパ全土でナショナリスティックな政党が台頭している。中国は国際的な理解の得られない領海侵犯を繰り返し、中東では民族主義に凝り固まったゲリラが国家を名乗る。浅はかな金満ナショナリストが罵倒と嘲笑、暴言で大衆を煽り、あれよあれよという間に大統領の座にのし上がったアメリカ政治の混迷はどこへ向かうのか。...

小説)アウラ・純な魂 他四篇/カルロス・フエンテス 木村榮一訳(1995)

0   0
アウラ・純な魂 他四篇/カルロス・フエンテス 木村榮一訳(1995)------------------------------------ ―― チャック・モール●溝 9仲間の多くは(その中にはおとなしい連中も含まれていた)いずれ立身出世するだろう、だから学生時代にしっかりした友情を築き上げて、その仲間たちと一緒に人生の荒波を渡ってゆこう、と僕は考えていた。しかし、ことはそううまく運ばなかった。現実の世界には法則などないのだ。おとなしい連中...

小説)狼たちの月/フリオ・リャマサーレス 木村榮一訳(2007)

0   0
狼たちの月/フリオ・リャマサーレス 木村榮一訳(2007)------------------------------------●夜は匂いの語らい 43光の色と肌理が記憶から消え去り、月が太陽に姿を変え、太陽が記憶に変わると、視線はものの形よりも匂いが語りかけるものに惹かれ、目はものを見るよりも風の言葉に耳を傾けるようになる。夜が大地と空にしみこみ、人間の心と時間、それに記憶の奥にまで深く浸透して、すべてを永遠に包み込んでしまうと、後は...

小説)黄色い雨/フリオ・リャマサーレス 木村榮一訳(2005)

0   0
黄色い雨/フリオ・リャマサーレス 木村榮一訳(2005)------------------------------------●冒頭 7彼らがソブレプエルトの峠に着く頃には、たぶん日が暮れはじめているだろう。黒い影が波のように押し寄せて山々を覆って行くと、血のように赤く濁って崩れかけた太陽がハリエニシダや廃屋と瓦礫の山に力なくしがみつくだろう。●嵐の痕 21けれども、ある朝目を覚ますと、あたりは深い静寂に包まれていた。あの風もまた村を捨て...

小説) 無声映画のシーン/フリオ・リャマサーレス 木村榮一訳(2012)

0   0
無声映画のシーン/フリオ・リャマサーレス 木村榮一訳(2012)------------------------------------●扉の言葉今では雪になっている母に●夢見れば殺し屋 77あの夜は何が起こったのか理解しようとした ―― ラジオから流れてくるニュースにじっと耳を澄ましていた ―― せいで、なかなか寝付けなかった。おかげで、眠り込んだとたんにテロ事件の夢を見たが、夢に出てきたのは一度も訪れたことのないダラスでもなければ(あの町は映画...

NO IMAGE

ベルトルト・ブレヒトの仕事3 野村修(責任監修)・長谷川四郎訳(1972)

0   0
ベルトルト・ブレヒトの仕事〈3〉ブレヒトの詩 (1972年)------------------------------------『あかんぼ殺しのマリー・ファラーについて』 91マリー・ファラー、生まれた月は春四月だがみなしごで、未成年、賞罰なく、クル病、ふしだらとは見えなかったといううわさだがこのとおり殺しました、あかんぼを、と。供。かの女はいう、二ヵ月ばかりのころだったかあやしげな地下室に住む女の手を借り二本の注射で堕胎しようとしたのだ...

NO IMAGE

スウェーデンで家具職人になる(2008)/須藤生

0   0
●製作チェック小口にボンドと紙で水分の蒸発をかなり防げる。 24引き出しは上下逆さに差し込んで、スムースに入れば尚よし 84大丈夫だろうと高を括って作り始めたら、加工や埋め込みに苦労した 125塗りの仕上げは目の細かなパンスト 151●デザインについてなぜそのデザインに?どこに置く? 人目につく? まわりの物は? どんな人に使われる?場所の素材は? 27 ―― スウェーデン最高レベルの木工学校が、どんな雰囲気で運営...

NO IMAGE

案外、買い物好き( 2007.11) 村上龍

0   0
●絵画についての批評っぽい文章(オルセー美術館でいちばんびっくりしたのは)有名な「踊り子(ドガ)」のパステル画で、バレエダンサーのチュチュと呼ばれる半透明のスカートがちゃんと半透明に描かれているのだが、色がどう配置されているかがまったくわからなかった。遠目に眺めると本当に半透明に見える。しかし、当たり前のことだが、「半透明」という色のパステルはない。ドガは白と灰色の濃淡を描き分けているのだが、近く...

NO IMAGE

おしゃれと無縁に生きる/村上龍(2016)

0   0
●ゆたかさ 35(新潟に本場にも引けを取らないワイナリーがあって、地域にしか降ろしてないという枕のあと)日本は全体的には衰退しつつあるが、やりようによっては真の意味で豊かになっていくのだと、そう思わせる人々と地域が、数は少ないが確実に存在する。●争点の喪失 96(2012、12月。総選挙前。たぶん自民党が勝つ)どの政党が政権を取り、誰がリーダーになっても、日本がよりよくなる可能性は乏しい。・政策における負の側...

NO IMAGE

『現代の作家』中野 好夫(1955年)

0   0
野間宏 ―― 勤めに出てからも、小説は書いた。学生時代からの病気もあり、最初のうちは、家に帰ると、完全に疲れ切って、何も出来なかったが、それも次第に適応ができて、また書き出した。ただ出来上がったものは、当時すでに発表のできないようなものだったが、それでも書くことは、書いていた。面白いことは、事実が進んで、現実が厳しくなるにつれて、最初出発の時の純粋詩などというものは、もはや現実に対して、なんの作用もし...

NO IMAGE

響きの生態系/藤枝守(2000)

0   0
響きの生態系/藤枝守(2000)------------------------------------●平均律から十二音技法、無調へ 16近代以降の作曲手法の変遷にも、平均律は多大な影響を与えていく。平均律が提供した均質な音程関係は、ワーグナーの音楽にみられる不協和音の多用や転調の連続によって調性の秩序を揺るがせ、ついには、シェーンベルクによって十二音技法のような緻密で構築的な作曲手法が展開する環境となったといえよう。そして、「無調」と...

NO IMAGE

文学の淵を渡る

0   0
文学の淵を渡る/大江健三郎 古井由吉(2015)(要約)------------------------------------●見捨てられてから復活する古井 ―― 芥川龍之介は花形だったけど、彼自身が望む文章の方向を世間は望まなかった。ここが芥川の一番の挫折では。大江 ―― モダンで知的な文章ですね。僕は芥川龍之介という人も、いったん時代から見捨てられて埋もれたように生きていき、そして泉鏡花のように復活する、というのが幸福なあり方だったのだろ...

NO IMAGE

名工に学ぶ/遠藤盛男 編著

2   0
名工に学ぶ/遠藤盛男 編著(2003)------------------------------------永松正次(建具製造工)今の時代にこんなことを言うと笑われるかもしれませんが、ドアとカギの生活は何となく心が狭められます。 28八幡宗之助(畳工)何でも作業ごとに確認してから始めることです。(鉄道の)駅員さんが指差し確認をしますよね。例えばものを切る場合でも、すぐに切らずに必ず確認してから切るんです。 44杉山澄夫(雄勝硯職人)何を彫...

NO IMAGE

職人暮らし/原田多加司

2   0
職人暮らし/原田多加司(2005) (意約)------------------------------------●キリのいい止め所~すこし先までやっておく仕事はキリのいいところで終わらせず、もうすこし先(5~10分)までこなすようにしておく。翌日はその数分をとっかかりにスムーズに入れる(切りよく終わらせるほうが、前日の作業を思い出すのに時間を食う)。 60●軒先の形状~日本人好み東南アジアなどの建物では、軒先全体を弧形に反らせたものが多いが...

NO IMAGE

アップダイクと私/ジョン・アップダイク(2013)

0   0
アップダイクと私/ジョン・アップダイク 若島正・編訳 森慎一郎・訳(2013)建築は我々を規制し規定するのだ。人間世界が我々に対して最も量感を伴って語りかけてくるのは、建築物の中にいるときであり、小説作者は登場人物を動かそうと思っても、その環境を想像力でしっかり把握しないかぎり無理な相談である ―― アップダイク<感想>嵐、雷が鳴ってる。二週間ぶりくらいかな、雨が降るのは。すこしは気温が下がりそうでいいわ...

NO IMAGE

『バロック音楽』アントニー・バートン編 角倉一郎訳(2011)

0   0
『バロック音楽』アントニー・バートン編 角倉一郎訳------------------------------------バロック時代ってなんだっけ? バロックって何年ごろで、その前の時代ってなんて呼ばれてるのか……バッハとヘンデルが作曲した楽曲の演奏を録音したレコードを聴く機会があり、そういえば知らないな、バロックってなんなんだろうとわからなかったのでこの本を読んだ。ちなみに、ウィキペディアには-----------------バロック(仏英: baroq...

NO IMAGE

『シュルレアリスムとは何か』/巖谷國士(1996)

0   0
2015_0808『シュルレアリスムとは何か』/巖谷國士(1996)(抜粋・要約)------------------------------------●シュルレアリスムとは主観というのを排して、客観にいたろうとしたのがシュルレアリスム 12日本では「シュル」と「レアリスム」で切られがちだが、シュルレアリスムはもともと、「シュル」で切られることのない言葉。「シュルレアリスム(surrealisme)(真ん中のeには付点)」という表記で書かれてきた。「レアリス...

NO IMAGE

文学のことば/荒川洋治

0   0
●三島由紀夫の発言 24「中間小説を読んで一度でも作者は幸福そうだと思ったことがありますか」●書かれた作品(著作数)と、年齢、帰還イプセン→13作。49歳から71歳。23年間。夏目漱石→10作。40歳から49歳。10年間。草野心平→12作。71歳から83歳。13年間。北村太郎→7作。54歳から60歳。7年間。こうしてみると、おおきな才能をもつ人でも一定の間隔で10年以上書き続けるのは困難なようだ。でも定期的に書くことで制作意欲が保たれる...

NO IMAGE

<遊ぶ>シュルレアリスム/巖谷國士

0   0
●シュルレアリスム ―― 目前の現実と生活に立ちむかい、そのなかで「真の現実(あるいは超現実)」や「真の人生」に出会おうとする物の見方、生き方であり、それを多少とも共有するグループとその運動のこと。 4●ベル・エポック(よき時代)戦前のベル・エポック(よき時代)の西欧近代国家は、合理主義と科学技術の進歩を至上のものとし、それによる秩序と安定を謳っていましたが、その結果がじつは「想定外」のおそろしい災禍で...

NO IMAGE

『太陽を見つめて』 ジュリアン・バーンズ 加藤 光也 (翻訳)

0   0
靴ひもゲームをやっても病気になるのかしら、と彼女は思った。なんでも素敵なものは病気のもとということになっている。チョコレートや、ケーキや、イチジクは病気の元だし、叫びっこをすると百日咳にかかる。靴紐ゲームをやればどうなるのかしら? 21父や母は自分たちの心をちゃんと知っている。ふたりはそれぞれの意見を持ち、善悪の区別を知っている。ジーンは、自分に善悪の区別がつくのは、そのちがいについて繰り返し教えられ...

鈴木志郎康/極私的現代詩入門(1981)

0   0
鈴木士郎康/極私的現代詩入門(1981)------------------------------------●三島や大江のように文学が国家に結びつかない 68文学というのが、常に私自身の関心以外のことでなかったから、私が関心を持ち、又私が書く詩が、世間一般の人や少くとも他の文学をやる人たちと関心が一致して、私が関係している文学がそのまま他の人たちの文学というものになるとは少しも考えられなかったのである。 例えば「自分の書く詩が日本の詩の...

NO IMAGE

『いのちを纏う』 志村ふくみ 鶴見和子(2006

0   0
『いのちを纏う』 志村ふくみ 鶴見和子(2006志村 ―― 緑というのは、生命と死をこの地上で形づくって、見せてくれているものであると、私自身は藍甕の中でそれを感じたんです。白い糸を入れて、甕から出して、絞った時は緑なのにすぐ消えて青くなる。空気にふれて(酸化して)緑は消えてしまうのです。どこへ行ってしまうのでしょう。( 中略 )これは生命の象徴を何か暗示しているようですけど、死の象徴でもある。 133志村 ―― ...

NO IMAGE

40歳からの適応力//羽生義治

0   0
40歳からの適応力/羽生義治(2011)(要約)40歳からの適応力/羽生義治(2011)(要約)------------------------------------●アウトプットがなぜ必要か 73一日風呂に入らなければ体が垢だらけになるように、いちど「玲瓏」の状態になれても放っておくと曇る。磨き続けることが大切。メンテナンス、ケア。それと確認やアウトプット。出力したものを目にすることで彷徨っても帰る場所が意識づけされる。見ればそこに戻れる。お...

NO IMAGE

平田オリザ『演技と演出』

0   0
------------------------------------平田オリザ『演技と演出』------------------------------------要約----------・現代劇は心理を根拠にしている。とくに俳優の台詞、演技の根幹が、演じられる人物の心理にある。・観客の想像力すべてを作家・演者が作るのではない。観客の想像力を起動させ、そのギリギリのところに向ける。内側でもいい(定型に乗った作品)。すこし外側もありうる(前衛劇)。どちらにせよ、作り手はその作...

NO IMAGE

サミュエル・ベケット証言録

0   0
------------------------------------サミュエル・ベケット証言録/ジェイムズ&エリザベス・ノウルソン編著 田尻芳樹・川島健訳(2008)------------------------------------マーティン・エスリンへのベケットの発言------------------------------------[マーティン・エスリンに「ジョイスの影響を受けたか」と囲われたときのベケットの答え ]「いやそれほど。芸術に対する真剣さと献身の念には影響を受けたけれど。ただ」と...

NO IMAGE

悪童日記/アゴタ・クリストフ

0   0
------------------------------------解説/堀茂樹------------------------------------〔作文が〕「良」か「不可」かを判定する基準として、ぼくらには、きわめて単純なルールがある。作文の内容は真実でなければならない、というルールだ。ぼくたちが記述するのは、あるがままの事物、ぼくらが見たこと、ぼくらが聞いたこと、ぼくらが実行したこと、でなければならない。たとえば、「おばあちゃんは魔女に似ている」と書くこと...

永井一郎の「朗読のヒント」/永井一郎(1999)

0   0
細胞でとらえたイメージ 「目の前に絵をつくれ」と言うけれど表現とはイメージを伝えることです。しかし、音声表現ではそれが意外にむずかしい。だれもが知っている日本語を読むだけという安易さのなかで、肝腎のイメージがおろそかになってしまうからです。( 中略 )「クスさん(楠瀬一途/声楽家)は、景色として砂山と海を見てるだけでしょ。あなたが実際に砂山にいなくちゃ。なにをはいているかな。ゴム草履じゃないよね。時...

NO IMAGE

これが本当の朗読だ/高梨 敬一郎(2005)

0   0
口の形は人それぞれだから、決まった発音の形なんて押し付けたらだめ。NHKも口の体操はやめた。言いにくい言い回しがあったら、なんども練習すればいい。 32アクセント 38日本人なら、地方によってアクセントが違うことは誰だって知ってる。気にしなくていい。ふだん方言で話されてる方にとったら、その発音こそ、心情を語るうえで欠かせないはずです。飴/雨など、聞き手は文脈から察してくれるのだから。テクニック1.「強調」...

NO IMAGE

声優・朗読入門トレーニング/福島 英(2007)

0   0
どう伝えるかとともに、どう伝わるか、どう伝わったかまでを客観的に知らなくては、トレーニングもうまくいきません。その上で、どう変えたらよいのかを知ることは、大変に難しいことなのです。場数をこなしていくしかありません。プロとしてそれができている人を徹底的に学び、実習し、そこから気づくやり方が一般的です。ただ、声や語りをすぐにそのまままねるのは ―― プロの芸風の表面的なところ(オリジナリティ、雰囲気、キャ...

NO IMAGE

腰痛はである/長谷川淳史

0   0
腰痛はである/長谷川淳史------------------------------------●けっして諦めないけっして諦めないこと、信じてほしい、腰痛がどれだけ憂鬱で絶望的だろうと、希望はある。時間を惜しまずに治そう。トライしよう。●ニュース断食世間のニュースを知らなくても、私たちは生きていられる。メディアの毒を抜く。一ヶ月でも、一年でも。●自分で変えられることと、自分では変えられないことを判別する前者は試みよう。結果なんてどうで...

NO IMAGE

夜になるまえに Antes Que Anochezca

0   0
夜になるまえに Antes Que Anochezca/レイナルド・アレナス 安藤哲行訳------------------------------------章題---------------初めに/終わりに石ころ小さな森川学校教会堂井戸クリスマスイヴ取り入れにわか雨見世物性衝動暴力霧夜、祖母土海政治オルギンエル・レベージョ降誕祭反逆者革命学生ハバナフィデル・カストロ讃歌火芝居と農場ラウル農場との別れ図書館図書協会ホモの四つのカテゴリービルヒリオ・ビニェーラレサマ...

NO IMAGE

ベケットといじめ/別役実(1987)

0   0
ベケットといじめ/別役実(1987)------------------------------------●不条理劇とはなにか 131不条理劇とは何なのかというと、切り口はいろいろありまして( 中略 ―― 説明するとなると大変だろうと思うし、説明もしきれないが、一般的にいうと )近代の否定、近代的個人の否定という考え方が一番わかりやすいと思います。●不条理劇のドラマツルギー 131不条理劇のドラマツルギーは、個人というのは近代的個人ではもうなくなっ...

NO IMAGE

ベケットとヴァン・ヴェルデ シャルル・ジュリエ 吉田加南子・鈴木理江子訳

0   0
------------------------------------ベケットとヴァン・ヴェルデ シャルル・ジュリエ 吉田加南子・鈴木理江子訳 (1996------------------------------------「いつも、自分の中には殺された者がいる、という感覚があった。わたしが生まれる前に殺された者が。その人間ともう一度会わなければならなかった。もう一度いのちを与えようと試みなければならなかった……。前に一度、ユングの講演を聞きに行ったことがある……。ユング...

疎外の構図  ―安部公房・ベケット・カフカの小説―  ウィリアム・カリー 安西徹雄訳

0   0
疎外の構図  ―安部公房・ベケット・カフカの小説―  ウィリアム・カリー 安西徹雄訳------------------------------------『蹴り損の棘もうけ』から「おお、神様!」彼は言った。「まだ生きてる」伯母さんはエビを見た。エビはもう一度動いた。油布の上で、それは、微かな、生命ある物の痙攣を示したのだ。二人はエビを見おろして立っていた。油布の上で、十字架状に体をさらしているエビ。またしてもそれは身をよじった。ベラッ...

NO IMAGE

タイポグラフィの読み方/小泉均

0   0
タイポグラフィの読み方/小泉均------------------------------------「近代化」のために欧米の文化を必死で吸収しようとしていた当時の人たちは、欧米の人々がタイプライターで文章をつくるのを見て大きな衝撃を受けたはずです。彼らは、話すのとほぼ同じ速度で、一種の活字(手書きではない文字)で表現された文書をつくっていたのです。( 中略 ―― 欧米人の使う文字は)オフィスワークとしての能率が、断然高かったわけです。...

NO IMAGE

ポール・ランド、デザインの授業

0   0
ポール・ランド、デザインの授業------------------------------------「デザインとはプロポーションのしくみでもある。つまり、サイズ同士の関係性を意味する」●デザインとは何か ――  42デザインとは形と中身の操作である。こうした類の定義ならば、自分がどこへ向かうのか、何をやっているのかわかるね。では( 中略 )操作するとはどういう意味だろう? 君たちは何をやったらいい? 君たちが経験する過程は、操作のひとつの...

NO IMAGE

ベケット 果てしなき欲望/アラン・バディウ 西村和泉訳(2008

0   0
ベケット 果てしなき欲望/アラン・バディウ 西村和泉訳(2008------------------------------------ ―― 美修正、すなわち語を分離する働き。拡張、すなわち思い出の詩的な挿入。言明、すなわち散文を突如出現させる役割。逸脱、すなわち無惨な失敗を伴う優しさ。中断、すなわち滑稽な箴言。延長、すなわち異文《ヴァリアント》のフレージングによる具体化。これらが主要な作用であると考えられる。ベケットのエクリチュールは、...

NO IMAGE

ベケット論/リチャード・N・コー 諏訪部仁訳(1972

0   0
―― 1 挫折の芸術「希望」は一定の予測しうる時間の継続を暗示している ―― そしてこの継続こそベケットが心底から疑っているものに外ならないのだ。固有の道徳的連想をともなう「絶望」は、人間の情況に対するベケットの態度を言い表すのに全く不適当な言葉であり、この情況はまた、その定義の最も新しい意味において、「不条理《アブサード》」というわけでもない。それは文字どおりにそして論理的に不可能ということなのだ。そ...

なぜベケットか/イノック・ブレイター 安達まみ訳

0   0
なぜベケットか/イノック・ブレイター 安達まみ訳(1990------------------------------------自分が充分に理解してもいないことを他人に教えるというばかばかしさにこれ以上耐えられない ―― (ドイツからの手紙に)31 ―― 『蹴り損の棘もうけ』を書評したタイムズ紙文芸付録奇妙な、まことに無力な無為の徒で、内省を好み、終始道化じみた失敗に巻き込まれている ―― 陳腐な日常を豊富な観察と時折垣間見せる学識で飾り、かと思う...

NO IMAGE

ダブリンの4人―ワイルド、イェイツ、ジョイス、そしてベケット

0   0
ダブリンの4人―ワイルド、イェイツ、ジョイス、そしてベケットR・エルマン 大澤正佳訳(1993------------------------------------(ベケットは)旅をするほかは、とりわけて何をするでもなくぶらぶらし、ぶらぶらしながら幾つかの国語を吸収し、恋愛沙汰に身をゆだねます。こうして成行きまかせに暮らしているうちに、やがて「ぎりぎりの土壇場《イン・ザ・ラースト・デイッチ》」 ―― 後に彼はよくそう言ったものですが ―― そこ...

NO IMAGE

挑戦するピアニスト/金子一朗

0   0
挑戦するピアニスト/金子一朗(2009 (意訳------------------------------------ベートーヴェンのソナタなどの場合、一般に、提示部に第一主題、第二主題が現われ、展開部、再現部などを経てコーダがくる。再現部では、ロンド形式と同じように第一主題や第二主題の部分が少し形を変えて現れる。 61>159A→B→A→コーダ(楽曲の結尾部)------------------------------------AとBは明確に違うこと (Aが短調でBが長調 (Aがゆっ...

NO IMAGE

こころのりんしょうa・la・carte 第18巻第1号+第27巻2号

0   0
こころのりんしょうa・la・carte Vol.27 No.2(2008June)EMDR トラウマ治療の新常識------------------------------------ ―― 恐怖症のEMDR治療プロトコル 272再処理すべきターゲット(以下の6種類)を定める。『単一恐怖の治療プロトコル』a.恐怖症に関連する先行的な出来事b.恐怖を体験した最初の出来事c.最も苦痛な体験d.恐怖を経験した一番最近の出来事e.恐怖症に関連する現在の外的刺激f.過呼吸を含む、恐怖の身体感覚や兆...

NO IMAGE

ベケット戯曲全集1

0   0
------------------------------------ベケット戯曲全集1 安藤信也・高橋康也共訳------------------------------------『ゴドーを待ちながら』ポッツォ ある日、目が覚めたら盲だった、まるで運命の神のように。(間。)ときどき、まだ眠ってるんじゃないかとも思う。 172『クラップ最後のテープ』そこにじっと動かずに横になっていた。だが、おれたちの下では、すべてが動いていた、そしておれたちを動かしていた、やさしく...

ヴォルフの創作スタイルとその由来

0   0
●ヴォルフの創作スタイルとその由来「年代順の描写ではなく、連想的構造にする」(ムージルではなくアラゴンの影響)「考えながら感じること、そして感じながら考えること」が肝要な事柄であり「おたがいに切り離すことはできない ―― 主観の真正さ」、熟読していたというヴァージニア・ウルフの意識の流れの手法 ――(これら手法は)決して支離滅裂で恣意的なものではなく、ヴォルフなりの考えから表現されるが、ただ合理的、論理的...

NO IMAGE

あなたがピアノを続けるべき11の理由/飯田有抄

2   0
やめたっていい。また戻れば。指が動かなくなっている?一度やめて戻るくらいなんだから、まえよりも集中して稽古するでしょう。そのくらいのブランクはすぐに取り戻せる。●「心」の字心は変わりやすい。●人生の貯金忙しいときは人生の貯金をしよう。暮らしは低く、思いは高くルイ・レーリンク------------------------------------ピアノレッスンには、こう弾かなきゃ正確じゃないとか、上手じゃないからダメとか、コンクールでよ...
このカテゴリーに該当する記事はありません。