和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

NO IMAGE

デザインは空っぽ

0   0
打ち込もうと打ち込まずにいようと仕事はあってそれは幸運でもあろうが正直な気持ちはごまかせない夢中にはなれない三ヶ月 ―― 半年は言いすぎだが本を読み実践し仕事に活かそうとやってはきたでも、これではないそう思うに至った学生時代からだらだら、ごまかすみたいにデザインをやった気できて一念発起し、とはいえ、たかだか半年、一年 ―― それっくらいの作業でなにがわかるのかなにもわからないあたりまえだわかったことをいう...
このカテゴリーに該当する記事はありません。