和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

NO IMAGE

『ラジオのように』ブリジット・フォンテーヌ

0   0
『ラジオのように』ブリジット・フォンテーヌ ―― 解説 間彰 ■ジャズと季節についてのメモ例えば、一つの言葉、一つのセンテンスを断言できるなら、そして「私」がいだいている感情を凝わずに、<今>はっきりと信じられるならば、どのよな「私」達も自らをその感受性や情動や情念において名づけようもでき、あらゆる<ものごと> を確かに自分との関係として語ることもできるのだが。そして自らのなくした風景を懐かしむこともな...
該当の記事は見つかりませんでした。