和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

テレビ台02/耳かきとリサイズ

0   0
・耳かき接着した板(全5枚/天・地・側×2・方立) →パネルソーで框(長辺)の一辺を耳かき  →直角が入るように横桟の一辺を耳かき・横切りでリサイズ494×267/2枚484×267/3枚今回は267が五枚共通なのでリサイズもやりやすい。前回の製作ではたびたび「やりすぎ」た1mmの調整、今日は念に念を込めて絶対に失敗しないように横切りをかけていく。「0.01の調整ができやんにゃ、職人にはなれへん」先生たちは0.5mmぐらいのカ...

テレビ台01/設計~練り芯の組み上げ

0   0
・設計する 作りたいものをラフデッサン  どこに置くか、なにに・どう使うか スケッチをもとに設計図  寸法を入れる・芯材のシミュレート 棚はダボで。三列仕込む→細い練り芯(見込み20mm)の上下どちらかにダボ受けの部材を埋める・芯材の切り出し ―― 横切り 新しい芯材の棒を自動鉋にかけるときには、端を数ミリ切り落としておく。砂を噛んでるかも。・自動鉋 今回の見附は合板を張って20mm。芯材のみの見込みは14...

NO IMAGE

文学の淵を渡る

0   0
文学の淵を渡る/大江健三郎 古井由吉(2015)(要約)------------------------------------●見捨てられてから復活する古井 ―― 芥川龍之介は花形だったけど、彼自身が望む文章の方向を世間は望まなかった。ここが芥川の一番の挫折では。大江 ―― モダンで知的な文章ですね。僕は芥川龍之介という人も、いったん時代から見捨てられて埋もれたように生きていき、そして泉鏡花のように復活する、というのが幸福なあり方だったのだろ...

NO IMAGE

名工に学ぶ/遠藤盛男 編著

2   0
名工に学ぶ/遠藤盛男 編著(2003)------------------------------------永松正次(建具製造工)今の時代にこんなことを言うと笑われるかもしれませんが、ドアとカギの生活は何となく心が狭められます。 28八幡宗之助(畳工)何でも作業ごとに確認してから始めることです。(鉄道の)駅員さんが指差し確認をしますよね。例えばものを切る場合でも、すぐに切らずに必ず確認してから切るんです。 44杉山澄夫(雄勝硯職人)何を彫...

NO IMAGE

職人暮らし/原田多加司

2   0
職人暮らし/原田多加司(2005) (意約)------------------------------------●キリのいい止め所~すこし先までやっておく仕事はキリのいいところで終わらせず、もうすこし先(5~10分)までこなすようにしておく。翌日はその数分をとっかかりにスムーズに入れる(切りよく終わらせるほうが、前日の作業を思い出すのに時間を食う)。 60●軒先の形状~日本人好み東南アジアなどの建物では、軒先全体を弧形に反らせたものが多いが...
該当の記事は見つかりませんでした。