和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

テレビ台20/塗装~下地調整からオイルフィニッシュ

0   0
------------------------------------棚板・ダボ受けの削りだし------------------------------------奥のダボからスミを拾う→トリマー(刃の出・冶具の距離)手前のダボからスミ拾い→トリマーコクソで穴埋め、面材のボンド取り、サンダと紙やすりで仕上げ------------------------------------塗装~下地調整からオイルフィニッシュ------------------------------------<以下、本体・戸板・抽斗・棚板すべてに>●下地調整1.穴...

テレビ台19/戸板の取り付け ~丁番の施工

0   0
------------------------------------戸板の取り付け ~丁番の施工(間口にハメコミ型は10月のメモを参照)------------------------------------丁番は溝が掘ってあるほうが本体に付く。溝から際までの幅を部品にうつす。畳んだ見付け厚を戸板に掘る(-0.5が基本)。1.スミ入れ戸板の枠、丁番を付ける側にスミを入れる。丁番一個分のマージンを取る。そのラインはけ引き。あとはそれぞれの部位に使う丁番を当てて実寸でスミ入れ...

テレビ台18/棚板02・戸板の飾り

0   0
------------------------------------棚板02------------------------------------パネル)前面だけ耳かき。基準を入れる。横切り)面材の切り出し→仕上げ→速乾で貼り付け→羽を削る棚の奥行き、長さを決める幅を決める(両側を均等に落とす。定規には矩を当てる・戸板の飾りを切り出すタモの薄い余り材を自動で3.5mm→幅を30mmにっめえ...

テレビ台17/L字組み02・棚板01

0   0
------------------------------------戸板を組む02------------------------------------雇いの飛び出ているところを切る→かんなで削り ※かんなを斜めにしない。傾く。枠組み・組み合わせ・部品位置の最終確認 →留めが透いてたり、表裏を入れ替えたほうが見栄えがいいとか枠内の糸面取り。スミの残りの消去鏡板をはめ込み、二つのL字を組み(白ボンド)、枠にする →雇いざねを差し込む(必要であれば当て木&げんのうで叩き込...

テレビ台16/戸板まわり01

0   0
------------------------------------戸板の採寸と切り出し------------------------------------抽斗を本体に差しこみ、戸板の高さと幅を拾う。この数字を元に、ざっくり切ってあった部品を幅調整していく。)横切り45度に切れる冶具を盤に取り付ける2本の部品、片側を留切りし、45度が正確かどうかを見る(さしがねの内側をつかって)。※ここはマジで重要。45度になってないと留めの接着が密着しないし、不恰好になる。さしが...

テレビ台15/引き出し回りの加工03

0   0
------------------------------------底板の釘打ちと削り------------------------------------抽斗を裏返しにする。1.先板と底板を緊結する。右・左・中の準。2.間口に抽斗を差しこみ、前板の中央を指先で突きながら差し込む。閉まる直前、間口と前板の上辺の隙間を見て、左と右のどちらが広いかを確かめる。3.ハタガネで抽斗の裏を締める。縮めたいほうの前板にL字の当て木をあて、ハタガネを引き出しに斜めに締める。4.ハタガ...

テレビ台14/引き出し回りの加工03

0   0
------------------------------------引き出し回りの加工03------------------------------------)側板の木端を仕上げかんなの下端の矩を見る。平面でなければ台直し鉋で調整。右・左の側板をそれぞれ二枚づつ平置きで重ねる。ありの前部に板番のスミを移しておく。鉋をかける →基準面は少なめ →かんな屑一~二枚ぐらい →順目に向けてけずる →材に押し当てる力と、削り終わりの手前で外側に逃がす動きとをミックスして鉋がけ...

テレビ台13/引き出し回りの加工02

0   0
------------------------------------側・先板の寸法取り------------------------------------側/ほぞ先から263mでカット(奥行きまでが263.今回は前板かぶせなので隅木や底板で、引き出しの奥行きを調節する必要がない)先板/間口+3mmでカット------------------------------------底板の溝を突く------------------------------------)昇降盤で側・先板下辺から5mm・深さ6.5、で溝を突く。)トリマーで前板上で加工し...

テレビ台12/引き出し回りの加工01

0   0
------------------------------------抽斗のスミ入れ------------------------------------)前板に突くほぞ溝のスミ1.内側のスミ。間口の左右に側板を入れ、実寸で取る。2.1から外側に7mm(7mmはほぞの幅。ほぞをあて、実寸で)。3.ほぞ溝の下から4mmに水平でスミ4.3のスミにほぞをあて、上の墨を拾う)トリマーで穴を掘る冶具受けに、縦に二枚材料を並べ、クランプで固定しておく。穴を掘るときは、深さ半分づつ(8mmの...

NO IMAGE

テレビ台11/無垢板の切り出し

0   0
------------------------------------無垢板の切り出し------------------------------------無垢板の切り出しについては先輩に「縦・横で+10mmしておく」と聞いてたけれど、長さはともかく幅は3~5mmでやるらしい(先生に言われた)。リッパーで割るなら4mm。いもはぎはもうちょっと長くマージンを取っておく。今回はこれを知らず幅にも+10してたので20mm~30mmも無駄にした(無垢板は実費購入してる)し、実寸にあわ...

テレビ台10/抽斗の側・先板と無垢板の木取り

0   0
------------------------------------抽斗の側・先板を切り出し、加工する------------------------------------いもはぎした板から切り出す・手押し・自動で厚決め(15mm)・昇降盤で幅に割る(82mm)・横切りで長さを決める(275が4本、230が2本)・切り出した板の使いどころと前後を決める→スミ (先板に向かって順目になるように。抽斗を出すときにスムーズであることが重要)・横切り→側板を間口に実寸あわせで切り出...

テレビ台09/引き出しの材料いもはぎ、台輪取り付け、背板の緊結

0   0
【 実習 】・トリマーで面材の羽を取る(昨日の日記に追記する) ※留めの手前はトリマーで行き切らない(角を曲がって次の辺に進まない)こと ※留め以外はぐるっと周回してOK------------------------------------引き出しの側板と先板の木取り------------------------------------・計算(今回は引き出しが二幅)側板 265×82/4枚先板 220×75/2枚↑長さに+10mmして275+275+230=780→800mm×82mmこれが上下2段あれば側...

テレビ台08/台輪の製作~部品の切り出しと組み立て・接着

0   0
------------------------------------面材の羽を削る------------------------------------ノコ→トリマー→水ぶきして仕上げ鉋※トリマー/留めの手前以外は周回OK------------------------------------台輪(横切り→昇降盤(縦引き)→横切り)------------------------------------脇部品を二本割する(余裕を持たせて半分に)全部品の上下・前後のスミを裏側に入れる)前部品の切り出し片側づつ矩を入れるノコを45度に片側を留...

テレビ台07/台輪と枠芯の面材

0   0
台輪のリサイズと合板の切り出し------------------------------------・台輪の高さ )昇降盤(奥の昇降盤はダクトの栓を開け閉め)45mm→40mm・合板の切り出し(木目を見て木取り))パネル545×140)昇降盤上の合板を545×45に割る・接着速乾で貼り付ける面材の切り出し ~枠芯に貼り付ける------------------------------------<準備>※面材はキレイなものを使う※面材の表を超仕上げ→裏側に接着位置と上下のスミ入れ※面材の...

NO IMAGE

『現代の作家』中野 好夫(1955年)

0   0
野間宏 ―― 勤めに出てからも、小説は書いた。学生時代からの病気もあり、最初のうちは、家に帰ると、完全に疲れ切って、何も出来なかったが、それも次第に適応ができて、また書き出した。ただ出来上がったものは、当時すでに発表のできないようなものだったが、それでも書くことは、書いていた。面白いことは、事実が進んで、現実が厳しくなるにつれて、最初出発の時の純粋詩などというものは、もはや現実に対して、なんの作用もし...

テレビ台06/枠組みの緊結と天・側板の接着

0   0
------------------------------------接着3 ネジ止め------------------------------------組み立てた枠の背面に「×」でメジャーを当てて矩を見たら(矩が入ってなければ叩いて、斜めに圧をかけて、調整) →天板・地板をネジ止め昨日はボンドとハタガネのかませ、矩をみるところでベルが鳴ってしまい、ネジ止めまでできなかった。本来なら、この工程は<ボンド→ネジ止め>であり、「ひとつの流れでやらないと意味がない。木と木...

テレビ台05/ぬめ、下桟の取り付け、背板、組み立て(11/5)

0   0
------------------------------------ぬめほぞの切り出し------------------------------------)横切り部品を組み立てる貼った面材を盤にあてる小口から6mm、高さ15mmに刃をあわせる→切る右スミの手前→左スミの手前実寸あわせ組み立てた枠組みの間口、その下辺にあわすほぞ先に切り落とすところがあれば  ↓↓↓)昇降盤できるだけ長い基準を定規にあてること →横切り、昇降盤の選び方に直結する  →これが木工の基礎背板の...

テレビ台04/ぬめと横桟の切り出し、ほぞ穴掘り&ほぞのスミ入れ (11/4)

0   0
ぬめのほぞ穴(14mm×20mm×6.5mm)------------------------------------・電源ボックス(右)の「旧角のみ」と「コンプレッサ」ON)旧角のみマシン・カートリッジをとめてる歯車にかませ(チャック/3箇所)をハめ、それぞれをゆるめる・盤上に当て材を置く・機械下、右の 1.歯型ダイヤル & 2.レバーをゆるめる・カートリッジと中の刃をセット →1と2、止める  →カートリッジの底辺から刃を1mm下げる・かませをしめ...

NO IMAGE

響きの生態系/藤枝守(2000)

0   0
響きの生態系/藤枝守(2000)------------------------------------●平均律から十二音技法、無調へ 16近代以降の作曲手法の変遷にも、平均律は多大な影響を与えていく。平均律が提供した均質な音程関係は、ワーグナーの音楽にみられる不協和音の多用や転調の連続によって調性の秩序を揺るがせ、ついには、シェーンベルクによって十二音技法のような緻密で構築的な作曲手法が展開する環境となったといえよう。そして、「無調」と...

NO IMAGE

テレビ台03/天・地の溝と側・方立のほぞ、ぬめと横桟、ダボ穴のスミ入れ (11/2)

0   0
------------------------------------・スミ入れ/天・地の溝と側・方立のほぞ------------------------------------<スミ入れ1/天・地、両側の溝>溝の幅は6mm。いまは内側の線のスミだけを入れておく →6mmの幅は横切りにかけるとき、定規と部材とに挟んでおく3mm合板を取り外して自動調整する。まずは天・地、両側に突く溝のスミ。ここで大失敗。おれがやったのはこれ……設計図を読み、両側に入る部材を「20mm」と確...
該当の記事は見つかりませんでした。