和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

NO IMAGE

MoroTV.15/脚部のほぞ、穴、脚の加工

0   0
2/26 ―― ほぞ切り出し・横切り深さを入れる→材料を立て、小根部の切り出し(小根分だけ定規を下げ、刃の高さはスミから拾う)・昇降盤(ほぞ切りで加工1.昇降盤の高さを決める →刃が完璧に中央じゃなくていい。あとでノミでさらう。おわりまで突かないように。2.ほぞの厚を実寸あわせで →あわせる脚の穴は「深い」ほう。3.ほぞの幅を切り出していく →昇降盤の高さを再調整2/29●ほぞとほぞ穴※昇降盤の台、高さを決める。中心じゃ...

MoroTV.14/脚部のほぞ、穴

0   0
●スミツケ幅60mmを4等分→15mmに割る長い材料(幕板)を二つほぞ、短いほう(横桟)を一つほぞにする。<ほぞ>筋け引きで14.9mmに割ってく(幅が59.5しかなかった)幕板/基準から●×●×桟/基準から×●××※×のところは尾根(5mm→3mmでもよかったらしい)小口は8mm/9mm/8mm幕板、桟で一本づつスミが入ってれば加工はできる。 →胴つきの20mmはすべての材料に<あな>ハタガネで4本脚を束ねる4本脚を位置に配置。「幕...

NO IMAGE

MoroTV.13/面材の加工02・木取りと整面

0   0
------------------------------------面材02------------------------------------面材の羽を落とすかけられるところだけトリマー(隙間があればこくそ) →トメのところ水ぶき(乾くまで待つ)  →目違いを削る   →トメのところ鉋    →トリマーの残りをノミで掃除------------------------------------木取りと整面------------------------------------今回の木取るのは「h840 w250 t31」のバスウッド2/231.洗って...

NO IMAGE

MoroTV.12/背板の打ちつけ・面材の加工01

0   0
・面材の表面を水ぶき →1時間は待つので、どこかの工程に挟み、先に済ませる●背板の打ちつけ本体を作業台に載せ(傷がつかないように注意)、背板を表にする。釘を打ち込む角度は45度が理想。1本づつ打ち込むのではなく、すべての釘を釘抜きを使う手前まで打ち込んでおくと作業が捗る。・釘打ち基準の釘を打っていく右スペース(右下、右上、左下、左上)左スペース(左下、右下、左上、右上)・釘と釘の間に釘を小げんのうの幅を...

NO IMAGE

MoroTV.11/天板の接着

0   0
※加工につかった側板の当て木<A>はママでいく※本体のフラッシュ芯をチェック→凸や酷い目違いがないか。あればかんなで均す1.天板の裏にボンド用のスミ入れ(本体・フラッシュ芯からうつす)2.天板と本体に速乾 →貼って当て木して叩く  →<A>を外す   →留め部を叩きあわす3.トリマー(天板の留め部は残し)4.残した留め部を水ぶき →荒かんなで面一に------------------------------------側板の加工-------------------...

NO IMAGE

MoroTV.10/本体の組み立て

0   0
デッキスペースの背板にコード穴を開ける。 →インパクトにチャックを装着し、そこに穴あけ用の刃を差す(穴あけ用の刃は開けたい穴の直径にあわせておく)。<A/天板を下に、側・棚・方立を仮組み>地板のミゾ(側・方立のミゾの両脇)にボンド →前基準で「A」に被せる。  →地板の裏、側板と方立の底にビス(コープスの45mm)をもむ。計六本。・上の仮組みに、背の支え(87×45の部品)と、ミゾにボンドを塗った天板をかぶ...

NO IMAGE

MoroTV.09/背板・支えの実寸あわせ・ダボ穴・サンディング

0   0
●部品を水ぶきあとでサンディングする面はすべて水ぶき●背板の加工端に鉋がけ仮組みして嵌め併せのチェック●天~棚を支える部品の実寸あわせこの材料の胴付き~上部までの長さは約87mm仮組みした本体の上部スペースの背後、左右の端でチェックする。●ダボ穴側・方立にダボ穴を開ける。トリマーをダボ穴の加工用に付け替える。<ダボ穴は背板側(パッと見、目立たない奥側)から空けていく>一気に穴を開けようとすると合板の繊維...

NO IMAGE

MoroTV.08/天・棚の支え部品の加工&背板関係

0   0
天板と棚板の奥側に差す、天・棚の支えを加工する。使うのは芯材。下はほぞ、上がビス止め。下のほぞだけ切り出し。棚板にほぞの小穴を突く。●小穴棚板の表の奥側(際から13mmの位置)、背板とくっつくように部品をほぞ差しするので、そのための小穴をつく。幅/45mm 厚/6mm 深さ/10mm(他の溝と同じように7.5mmにするつもりだったが、担任から10mmは掘れと言われた)●角のみ盤の設定まずカートリッジを外す。カー...

NO IMAGE

MoroTV.07/棚と地板の畦とミゾ

0   0
《昇降盤の刃の交換》1.ダクトの蓋を閉める2.ノコ軸にストッパーを挿す3.ノコ刃台を9mm刃用に交換する →台の四隅が盤と面一になってるか確認。へこみがあれば台の下に紙や木屑を。4.ノコの刃を外すカバーを開ける。昇降盤を俯瞰し、バールをナットに羽目、刃の回転方向に不要木で叩き、ナットを外す。5.ノコの刃を装着する(9mm刃)不要木でナットを締めるときは(刃の回転と逆)、軽くコツコツと二回くらいでOK。6.ダクト...

特別実習/蟻組み・包み蟻の加工

0   0
現代の名工さんが蟻組の加工を教えてくれた。蟻の加工はなんどもやってるので流れはなんとなく頭に入ってて、ただ ―― スミがきちっとまわせず、ノコが真っ直ぐ引けず、ノミが垂直にふるえず ―― 技術が絶対的に足らない。蟻に加工しておんたとめんたを羽目合わせると、あちこちに隙間が空いたり、ガタが来る。どうせ今日も同じように失敗する。うまくなれる気もしない。巧くなりたくて、情熱があって、ひたすら没頭するモードなら、...

MoroTV.06/方立のみぞとほぞの加工01

0   0
●スミ付け棚(裏)と地(表)にスミ入れ。仮組みした状態で両板の内寸を測り、間違いなく同じ位置に方立ミゾのスミをまわす。(A)方立ミゾの始まりの位置(手前側)から水平の木端にスミ。板を裏返し、俯瞰した状態で見えるように、上のスミを回しておく。●みぞ/横切りで加工1.横切りの刃の高さをセット(今回は7.5mm)2.横切りの左の台座に、刃の開始点のスミ入れ (作業位置からすると「刃わたりの奥側」にさしがねをあて...

NO IMAGE

MoroTV.04.05/みぞとほぞの加工

0   0
2/10------------------------------------MoroTV.04/スミ入れ02(v.2)------------------------------------《まずは仮組み》加工するのは天・地と左右の側板の“計4枚”。この四枚を仮組みし、内寸を計測する。スミをすべての部品に書き込む必要もない。どこをどう切ればいいかの目印だけでいい →時間の大幅な短縮------------------------------------みぞとほぞの加工01------------------------------------側板は天...

NO IMAGE

MoroTV.04/スミ入れ02

0   0
●スミ入れの続き六枚の部品にスミをまわしていく。みぞ、ほぞ、ダボ用のスミ ―― 中央に方立を立て、その上に棚を据える構造にしただけで、こうも大変なのか……頭がこんがらがったり要領が悪かったり、前回(2015_11)の製作から間があって忘れてたり……今回は頼まれ仕事なのでゆっくりミスのないようにやろうとはしてるが、スミ入れに昨日と今日(14時過ぎまで)の二日間もかかるなんて思ってなかった。●凡ミス発覚ようやくスミを回...

NO IMAGE

MoroTV.03/フラッシュの加工03・スミ入れ01

0   0
●リサイズパネルで耳かきし、矩を入れる。調子にのって(昇降盤めんどくせぇ)幅も決めたら担任にチェックされ「(パネルソーなんて)幅決めるもんやないやろが! やってみせたことあるか? 見てみぃ、ズレとるやないか」とドヤされる。たしかに、机上に並べられた数枚の部品、下辺にいくに従って紙数枚分の誤差でガタガタになってる……耳かきは矩を入れるまで。幅きめは「横切り&昇降盤」でやる。●スミ入れ全六枚の部品、裏や表...

NO IMAGE

MoroTV.02/フラッシュの加工02

0   0
●芯材・今回使うのは3900mmちょいの芯材が5本(のちほど戸と棚板がプラス)。・芯材の厚を16mm(※)に→各サイズに切り出し(※)担任からのアドバイス。w800・h500・d400の家具なら見つけは21mm~あったほうがいいらしい。●タッカーでフラッシュの枠を組む参考図でひとつ間違いがあり、縦に抜く框と桟を間違え、桟を通していた。框、桟、どちらも長さを短くすれば対応できた。まぐれラッキー。●ネジれ直し横切りの刃を枠の...

NO IMAGE

MoroTV01/フラッシュの加工01

0   0
MくんのTV台、製作第一回目。1月の半ばからメールのやりとりをはじめ、昨日その打ち合わせと図面チェックが終わり、今日から実作に入った。とりあえずフラッシュの棚と地板につかう前板、810×45を2枚はぎ合わせるところから。meme...
該当の記事は見つかりませんでした。