和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

バガペディア『狼煙(のろし)』

0   0
バガペディア■ 『狼煙(のろし)』------------------------------------モノを焼くことで煙を上げ、それを離れたところから確認することによって、情報を伝達する手段。夜間は火、そのものも使われる。中国ではオオカミの糞、モンゴルでは羊の糞や石油、日本ではヨモギやワラが使われた。------------------------------------烽火、狼火(ろうか)、狼燧(ろうすい)とも言う------------------------------------見えるものと見...
該当の記事は見つかりませんでした。