和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

映画についてのメモ ~セミプロ作品に見る映像の綺麗さ、省かれる葛藤~

0   0
セミプロの映画をまとめて見てる。おれ自身も小説を書いてきて、誰に頼まれるでもなく、仕事でもなく、なのに必死にやって作品にまとめる大変さは身に染みてるので、特にプロを目指している映像作家の作品と冷静に向かい合うのが難しい。お金と時間と人を使って、どんだけ大変だったのかと……おいそれと評価なんて出来ないですね。再来月には全作品に星つけたり、選んだりしなきゃならないみたいなんだけど、んー、どうしよう……多く...

NO IMAGE

盤面の敵はどこへ行ったか/法月倫太郎(2013)

0   0
盤面の敵はどこへ行ったか/法月倫太郎(2013)●フレッド・ヴァルガス ―― ミステリは「不安の解消」を楽しむもの 64ヴァルガスのミステリには血なまぐさい惨劇の描写はない。それに、「ミステリは社会を映す鏡でなければならないとか、社会批判がなければならないとかいう考えには与しない」とヴァルガスは言う。彼女によればミステリは「不安の解消」を楽しむものなのである。( 中略 ―― 『死者を起こせ』「訳者あとがき」より)...

NO IMAGE

闇の中から来た女/ハメット 船戸与一・訳(1933/1991)

0   0
闇の中から来た女/ハメット 船戸与一・訳(1933/1991)●冒頭(導入、兆し、象徴のパート) 19第一章 飛ぶ女右の足首がいきなり捻れ、そのままそこに倒れこんだ。風がやけに強かった。南のほうから丘の斜面を吹きおりてくる突風が鞭打つように道端の樹々の梢を震わせる。思わず叫び顫わせる。思わず叫び声が喉を押し開けた。風がスカーフをむしり取り、薄暗がりのなかにさらっていった。石ころだらけの道に両手をついて、ゆっ...
該当の記事は見つかりませんでした。