和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ台11/無垢板の切り出し

0   0

------------------------------------
無垢板の切り出し
------------------------------------
無垢板の切り出しについては先輩に「縦・横で+10mmしておく」と聞いてたけれど、長さはともかく幅は3~5mmでやるらしい(先生に言われた)。リッパーで割るなら4mm。
いもはぎはもうちょっと長くマージンを取っておく。
今回はこれを知らず幅にも+10してたので20mm~30mmも無駄にした(無垢板は実費購入してる)し、実寸にあわすさい、昇降盤や自動で仕事の数を増やした。


●手押しのコツ
材料のねじれをみて、腹が出てる方は上(前と後ろが密着する側が下)で矩を入れる。
幅の広い材に矩を入れるとき、見込みは押し材を使う。
材料の前と後ろに手を置くが、抑えすぎない。
順目の逆に材料を向ける。

●昇降盤のコツ
・親指の使い方。左は材に水平に載せる。右は材の際に深くかける。
・幅のある材を割るとき、左に余りが出て、ここに手を置ける。直進して割り切る手前、左手は左に、右は右の定規に力を向けて切り抜く。左右の材が刃にあたらずに割れる。

●自動鉋の決まり
矩を入れた面は必ず下。
 (上下交互に削るのは矩が入らない心材だけ)



●無垢板の切り出し ~手順
1.横切りで端を30mm落とす
2.昇降盤で+3mm幅で切り落とす
3.手押しをかけて見付け・見込みに矩を入れる
4.自動にかける
 →削りが10mm近くあるなら自動の前に昇降盤で落としておく


『教わる立場の悩ましさ』
今日はこまごまと怒られる日だった。こまごまと怒られるからといって一発が小さいかというとそうではない。非常に頭に来る言い方をされ、侮蔑され、罵倒される。
「まえに教えただろう何で忘れてるんだコラ」
おいおい、何で忘れンのかって? それはな……てめぇの教え方がわかりづらいからだろうがクソ! おれがこんだけメモとって復習しても抜け落ちてるってことは生徒の責任じゃなくて、指導してるおまえのやり方が不適切だって証拠なんだよ! チーム編成や新人教育のイロハを一から勉強し直してこい! 不勉強はおれじゃねぇ、おなじやりかたで何十年も押し切ってきただけのテメェだカス!
沸き立つ頭のなかで反論も沸騰し、いや、やめろ、こんなバカ相手に本気になる必要はない、欲しい情報だけ聞き出してあとはスルーしてればいいんだって自分に言い聞かせつつも担任を睨み返してしまう、泡だった脳内に血の気は引かない。
教える側という立場を笠に着て傍若無人で尊大なクソ野郎より、おれの考えてることの方が正論なのはわかりきっている ―― 喧嘩上等のフレーズはともかく……口論をしても何にもならないだろ? っておれが一歩引いて、あいつの侮辱のトーンから嫌気を削りアドバイスを引き出して前向きに捉えなおしてるから対立にならねーんだぞクソ! クソ爺!って大声で罵りたい! ちくしょー腹立つ(笑)






めめ

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/tb.php/108-f80efa10
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。