和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブル02/プレス  箱01/芯材の切り出しといもはぎ

0   0

------------------------------------
テーブル02/プレス
------------------------------------
天板の下に挿す桟に合板を貼り付けてプレス。下端は二枚の合板を貼り付け→上下で12mmプラス。
昨日反省した自動をさきにかけてしまったミスは、おれの勘違いにによって(必要な厚は18じゃなく16mm。はいだ板を自動にかけて2mm落とせた)事なきを得た、得てしまった。これじゃ痛みにならないので同じミスをおれはまたするだろう……と思った矢先にやった。
今日もいもはぎ前に自動をかけた。ずっとこの調子で簡単なミスを続けるようなら仕事にはならないので、別のなにかを探そう。


------------------------------------
箱01/芯材の切り出しといもはぎ
------------------------------------
箱のサイズ(予定
227×227×12.5

●芯材を切り出す
必要な芯材は5512mm
一本が3900弱なので2本目をどのくらいの長さにすればいいか、いもはぎの横幅はどれくらいにすればいいかを考えた。

●いもはぎ
930×135
833×135

<ミスの繰り返し、しかも昨日の今日>
芯の厚は12mm→12、12、12……と念仏のごとく暗誦していたからか、自動で12mmに薄くする。
昨日「いもはぎ→自動」と書いたばかりだったのに、あの失敗は頭のなかから消えていた。自分を信じることができない。ばかみたいだ。
この製作日誌の意味すら疑わしくなってきた。幻滅や嫌悪感はマイナスで、失敗から教訓を引き出していけば長い目で見ればオールオーケーなのはわかってる、理屈の上ではそうだ。だが気分的にしんどい。メモしてブログにUPするまで一日30分~60分かかる。いまの時間は貴重。うっかりミスを連発する自分のことはもうい諦め、ほかの何か(読書・映画・音楽・執筆……)を楽しんだり休んだりしたほうがいいんじゃないかと思えてくる。






meme

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/tb.php/120-bcd643d4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。