バガボンド和歌山

ARTICLE PAGE

MoroTV.16/脚部、本体の仕上げ

●脚部
・仕上げ
材料を水ぶき(乾きを待つ)→仕上げ鉋(ナイフマーク削る)→サンダ(150番)→全材料を一通りサンダ(本体との接着面はNG)→240番のペーパーで見える面を研磨
→エアで粉を吹き飛ばす
→表面を見て傷・ナイフマークのチェック→糸面取る→足先の角面取る(材料は重ねてやると早くてきれいに角面が取れる)

・組み上げ
仮組みしてほぞがきちっと納まるかを確認
→穴の脇にボンド→ほぞ差し→打ち当て越しにたたき込む→全材料を組む
→ハタガネで締める→矩を見て回る
→平面に置いてボンドを乾燥させる

●本体
・本体を水ぶき(乾きを待つ)
・面材のボンドをシンナーでこすりおとす
・本体の面材を仕上げ(仕上げ鉋→240番のペーパー)
・糸面を取る
・本体にサンダ




めめ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply