和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二級家具製作技能士検定の練習

0   0

p.jpg
【 実習 】
------------------------------------
2級家具製作技能士検定の練習
------------------------------------
明日の通し稽古に向けて、通し稽古のリハをやる、個人的に、個人的な体験的に。ツルツルシコシコやってた。

コツ
・すこやを材料に真っ直ぐあてる
・しらがきが重要(いままでは間違ったら消せないので鉛筆スミに逃げてきた)
・きつくしらがきを入れておくとノコとノミの処理(直線、留め線)が格段に楽
・きつくしらがきを入れておくとほぞ穴やノミの土手のあたりがつく
・ノミやノコを真っ直ぐおろすべし(片目をつぶって真っ直ぐを見るようにしてる)

ざっと考えて三週間でこれくらい成果があったんだし、結果はどうでもいいわ!

ああ、ちゃう。
上に箇条書きにしたのって成果っていうか……全部あれなんスけどね、1年生の……入学して直ぐの頃から言われてきた(威嚇されてきた?)要点なんでスが……いまやっと身に沁みてきてるというか、筋がよければ1、2ヶ月でできちゃう人もいるなか、おれはなぁ……1年数ヶ月もかかったというか……(笑)

下手は下手なりに文句ひとつ言わずコツコツやってきた、この三週間マジでやってきた……下手くそだけど、あぁそうだクソみたいに下手!
切り線はガタガタ、墨は入れ違うしノミはブレて穴が太くなり、仕上げと思って鉋をかければそれがやりすぎの一手なんて日常の茶飯事の助、茶飯事の助だわマジで、かーちゃんにも「相変わらず失敗してるの?」って挨拶代わりに一発喰らった。

してるわ!

(仕事仕込んでくれる達人クラスの師匠に会いたい……)とか思ってたけどはずかし過ぎて無理、木工の道で先は見えなかったし適正もなかったので偉い人とか上手な人の仕事を手伝わせて欲しい、教えて欲しい、受け継ぎたいなんて全く思えなくなりました。時間かけても走れないヤツは走れない。100mを20秒かかってやっと走りきる人間に陸上選手になれとは言わない/言えない。そんな気分。

高みや遠くに行きたいなんて全然思わなくなったって、あぁそれはそれで平和でいいのかもしんない。残念じゃなくて救われたのかもな。ちょっとセンスあったり向いてるって思えるくらいの手仕事が出来てたら、いつか胃に穴が空いたり人間関係に皹いれたり、ぐっちゃぐちゃのぽっぽにするのが関の山っていうか書き物暮らしに身に覚えがあり、下手でよかったのかもしれないんだ。なにがどう転ぶかなんてわからない。

オーケー。路上に出よう。ギンズバークってハンバーグ屋で目一杯喰ぅ、没したばかりのプリンスのモノマネし、揚句の果てに逮捕されるロジョー。

あぁ! 蹴る! 蹴る! 悪っ悪!
(2016.july)





















関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/tb.php/163-208e6a30
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。