バガボンド和歌山

三十路ピーターパンの着流しスケッチ

【 トワイエ0003 】ゆるやかな自殺

0   0

sebastian_szwajczak3.jpg

間、真? ……魔。
毎日書くと宣言したのに、2回目から「間」をおくこと4日。3日坊主にすらならない体たらくに嫌気が差している。

横たわる脂肪と化して2ヶ月が経つ。なーんもしたくなくてごろごろしているが、ゴロつくのも息があがるような最低の状態なのに、ひとり立ちしてやっていかなきゃならないとか、そのプランを考えたりとか、一日に二冊も三冊も本を読んで書き取りし、考え事をまとめたりとか。

誰かがアル中・ヤク中になってからのビル・エヴァンスに「ゆるやかな自殺」と形容していた。まぁ、生き物はすべて死に向かってるわけで、それを自殺とするも寿命とするも勝手で、どうとも言える。「ゆるやかな自殺」。そうしてるしかなくてゴロゴロしているとき、頭のなかに頻繁浮かんでくる。


seagull4.jpg


<日経新聞からのメモ>
●IPSの山中先生が同僚から言われた言葉(要約)
「医療の研究は報われないことが多いけど、マラソンはやっただけ結果が出るので、いいですね!」(この人自身がランナー)

医療とか科学の研究してる人も、こういう気持ちでいるんだなー。それも、おそらく分野でトップを狙ってるようなエリート・抜群の方々でも、ちくしょう報われなくてやってられねぇ、って腐ったりしてんのかなーって。まぁ。土壌も水準も、経済も学歴もバックボーンも頭脳もキャリアも健康度も次元が違って、同じ地平・同じ生き物としては到底考えられないけどさ。


sebastian_szwajczak7.jpg


●南北問題(要約)
イタリア南北、統一されたのは19世紀。以来、イタリアという国はドイツとギリシャを持ち合わせているようなもの ―― 内田洋子

北イタリアの連中は「南? チンピラばっかり。一緒にしてくれるな」と眉間に皺を寄せるってどこかで読んだけど、ドイツとギリシャくらい違うんですね。でも、ドイツとギリシャってそんなに違うのか? イギリスとブラジルとか、インドとロシアとか言われたほうが違いは感じるけど。ドイツとギリシャ……


●にらみ合うインドと中国
「インド陸軍と中国解放軍が2ヶ月以上、ブータンの3カ国の国境地帯でにらみ合いを続けている」

ブータンとの国境沿いで、インドと中国が緊迫状態にあるなんて知らなかった。状況は複雑で、経済的な意味でいうとインドは中国への依存度が大きく、たしか貿易的(輸出益?)利益の9割が中国での売り上げらしい。でも、まぁいつもどおり中国は強引で独尊なあれこれをもってインドを苛立たせてていて……って記事だった。


●カレー交流会
棋士の森内さん。カレー好きで知られ、カツカレーを頼んだ対局は必ず勝つ、という謂れがあるらしい。ファンとカレーを食べる交流会も開催中。現代の勝負師のほのぼのとした面が伺えて、この話好きだなーって思った。


SHIOTA 19


トワイエ、好きでいられない人生が続く。
今日の気楽なフィーリングが、明日まで持たないどころか急落し、戻って来られない日も多い。
ただ、息をするのもしんどい。
ああ。まいったなあ。












関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/tb.php/194-96f31a5d
該当の記事は見つかりませんでした。