バガボンド和歌山

ARTICLE PAGE

人はなぜ物語を求めるのか/千野帽子(2017)

SnapCrab_NoName_2017-9-27_22-27-6_No-00.png

人はなぜ物語を求めるのか/千野帽子(2017)
------------------------------------
膨大な引用・参考資料をベースに書かれた物語論の手引き/入門書。
そういえば……「物語」ってなんだっけ?
そんな疑問を持っている方はこの本を読むと、自分が「物語」というテーマの何に引っかかり、そこを考えるためにはどんな事柄を深堀すればいいかのヒントが得られる。
ウラジミール・プロップや大塚英志、河合隼雄の物語論を読んできた人には、再確認・検討できる箇所が多いかも。
------------------------------------

●最も売れるストーリーライン 32
<フランスでは、人気の出る小説は宗教・性・貴族社会・謎という内容物を含むものだという公式があるという(……)>この公式に従うなら、報告価値がもっとも高い小説とは、「『ああ神さま』と侯爵夫人は言った。『私は妊娠してしまいました。そしてだれの子かわかりません』というものとなる」>(ライアン『可能世界・人工知能・物語理論』拙訳)

●帰納と演繹(要約) 68
帰納 ―― 個別の事例をもとに、もっと広範囲の現象に蓋然的(※)にあてはまる傾向や法則を導き出すこと。
演繹 ―― 一般論的な傾向・法則をべつの個物に適用すること。
  ※【蓋然性】 ―― その事柄が実際に起こるか否か、真であるか否かの、確実性の度合。また、蓋然的であること。


演繹と帰納についてのメモ
------------------------------------
参考ページ https://matome.naver.jp/odai/2139625697364840601
------------------------------------
●演繹の例
「××だから、○○である」という論理を数珠つなぎにしていき、結論を引き出す方法。
(出典 ロジカルシンキングの代表的な手法とは? [ロジカルシンキング] All About)

一般論やルールに観察事項を加えて、必然的な結論を導く思考方法のことです。三段論法とも言われます。
(出典 N's spirit 論理展開のパターン 演繹法とは)

日本は高齢化が進んでいる→だが高齢者向けの施設は少ない→高齢者向けの施設を建設すればお客さんが集まる、といった流れ
(出典 演繹法と帰納法、お金持ちになれるのはどっちだ? | お金持ちの教科書)

演繹法がアイディアだとすると、帰納法は調査やマーケティングにあたる。
(出典 アイディアは演繹法、マーケティングは帰納法で考える ~「発想する」エクササイズ | Web担当者Forum)

演繹法は式を次々に繋げていって推論を重ねていく手法なので、「数学の考え方」に近い。
(出典 ロジカルシンキングの代表的な手法とは? [ロジカルシンキング] All About)

<注意>
演繹法の欠点は、正しくない、あるいは使用するのが適切ではない前提を用いてしまうことがあること
(出典 思考法-演繹法と帰納法)


●帰納の例
帰納法ではこんな流れになる。Aさんが死んだ→Bさんが死んだ→Cさんが死んだ→共通項は死だ→人は皆死ぬ。
(出典 演繹法と帰納法、お金持ちになれるのはどっちだ? | お金持ちの教科書)

「A社は新製品が出ていない」「A社の従業員が多くやめている」「A社から支払いの先延ばしがあった」といういくつかの事実から、「A社は経営難に陥っている」という結論を引き出す。
(出典 ロジカルシンキングの代表的な手法とは? [ロジカルシンキング] All About)

「毎日いつ見ても、日は上り、沈んでいく」という現実から、「太陽は毎日上り沈むことを繰り返す」という理論を唱える。
(出典 法学の方が『理系』で、工学の方が『文系』という話 ~本当の理系と本当の文系について~ - 雪見、月見、花見。)

帰納法の、観察事項(事実)を積み重ねて結論を出すところは、「理科の実験」的な考え方といえそうです。
(出典 ロジカルシンキングの代表的な手法とは? [ロジカルシンキング] All About)

<注意>
カラスしか見たことが無い人が「鳥はみんな黒い!」という理論を唱えても、白鳥を見せられたらその理論があっけなく崩れ去るように、現実におきている事象というものを正確かつ全て把握するのは困難なので、理論は頻繁に再構築する必要があります。
(出典 法学の方が『理系』で、工学の方が『文系』という話 ~本当の理系と本当の文系について~ - 雪見、月見、花見。

帰納法の欠点は、全事例を網羅するか、それと同等の論理証明をしない限り、帰納した結論(帰結)は必ずしも確実な真理ではなく、ある程度の確率を持ったものに過ぎないこと


------------------------------------
関連記事URL
------------------------------------
ストーリーメーカー/大塚英志(2013)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

鈴木志郎康/極私的現代詩入門(1981)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

平田オリザ『演技と演出』
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

「伝える」ことと「伝わる」こと/中井久夫(2011)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

台詞の風景/別役実(1984-初版 (1991-Uブックス
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

河合隼雄対談集 物語をものがたる(1994
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

続 物語をものがたる/河合隼雄(1997 要約
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

続々 物語をものがたる/河合隼雄(2003 要約
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-27.html











関連記事
スポンサーサイト
なぜ物語求める千野帽子人はなぜ物語を求めるのか新書2017ストーリー

Comments 0

Leave a reply