バガボンド和歌山

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラファエロ、鄭 周河(チョン ジュハ)



------------------------------------
日曜美術館 ラファエロ 2013_512
------------------------------------
古代ローマの遺跡が壊されてた。
ラファエロはいつか遺跡を復元させたいと、壁の文様などを写していく。
動物、人間、植物が一体となった柄 ――
(図柄がわかる写真を撮った。三枚。凄い。古代ローマ人のイマジネーション)

画像-0170

画像-0171

画像-0169















------------------------------------
NHK こころの時代 5.12
------------------------------------
―― シリーズ 私にとっての3.11
「奪われた野にも 春は来るか」
写真家/鄭 周河(チョン ジュハ)
------------------------------------
・収奪
大切なのは奪われるという経験を共有することではないか
(苦痛は味わいたくないが)苦痛があることによって理解できる焦点が得られたと考えることはできる。
朝鮮語の「春」という音韻には「直視する/見る」という同音異義語がある。


chonj.jpg

chonj2.jpg

chonj3.jpg






獄中から (国民文庫)





関連記事
スポンサーサイト
ラファエロチョンジュハ周河鄭周河こころの時代日曜美術館

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。