バガボンド和歌山

ARTICLE PAGE

NHK SWITCH 達人達 『荒木飛呂彦×千住明』 ジョジョ JOJO ジャンプ




画像-0059


画像-0060


------------------------------------
4/20 pm10~
SWITCH 達人達
荒木飛呂彦×千住明
------------------------------------


画像-0061



------------------------------------
荒木飛呂彦のヴァース
------------------------------------
●生活サイクル
規則正しく生活してマンガは11時~23時まで書く。
入稿前の徹夜などはせずに週に二日は必ず休む。
「生活の一部にしてしまえば、どれだけ量をこなさなければならないとしてもマンガ描きが辛くない。こういう生活を作って(リズミックに)暮せるようになって、漫画家になってよかったなと思います」

●フォルム・立体的な想像力
彫刻 ―― 写真で見るのと違った感動。行きたくなかったイタリアで。
(フォルム、マチエールのごつごつ感、これは立体ならどう見えるんだ?という疑問、観点、アングルの獲得 ―― )

●キャラクター
いいキャラクターがいればストーリーや技術が拙くても、究極、問題ない。もっともキャラクター作りが難しい。

●書いてるシーンによって音楽《BGM》を変える
(イメージイラスト、美術やアート、映画でもやれる。インタのリライトシックスから始めよう。内容で区分けして、そこにフィットするBGMやイラストなどを(それをページ下部に挿してもいい))

1部はプログレッシブロック ―― 時空を超えるイメージ ♪タルカス(エマーソン・レイク&パーマー)
五部はギャングだからHIPHOPだった。スヌープ。ワル。
七部はアメリカを駆け抜ける風 ―― パット・メセニー&ライル・メイズのアルバム


画像-0062

画像-0063

画像-0065

画像-0066

画像-0067

画像-0068


●次を読ませたい
音楽のリズム感をマンガに取り入れた。
たとえばコマワリ。
ページをめくる手を進ませるように、最後のコマに次が気になる展開や表情、擬音を入れたり、見開きでハッとさせる絵を描いたり。

「リズムを描くためにサスペンスを考えることがある。物語のためのサスペンスじゃなくて、ただリズムを出すために、このリズムならどのようなサスペンスを描くと表現できるだろう(見た目に、コマワリに、イラスト的に、レイアウト的に、立ち位置に)という逆からの発想です」

当時の編集者 ――
「手塚賞(準グラ?)をとった武装ポーカーでも、非常にストーリーテリングの巧さが光っていた。でもとんとん拍子で売れっ子になったかというと、そうじゃない。ジャンプのメインストリームからは離れているホラーやサスペンスというテイストで、しかもストーリーの魅力ににキャラクターがついていかないという弱点があった。人気も厳しかった」


画像-0064

画像-0069



1987年にジョジョの連載が始まる。

当時は今よりもたくさんの漫画的タブーがあった。
・海外が舞台でも日本人が主人公(西洋で吸血鬼を倒すのに? 日本人?)
・主人公は死んではだめ(小説や映画にはそういうラストの素晴らしい作品があるのに?)

「男って死んで良いものを残したりする。黒澤映画みたいな、ああいうのをマンガで描きたい。なぜマンガでやれないのか! タブーを破ってみたかったし、他の凄いマンガ家たちと同じものを描かないためにも、やりたいと思っていた」
千住「僕の父が“透いてる電車に乗れ”って言ったんです。誰もやってないことをやる、パイオニア精神ですね。荒木さんのマンガ哲学に、それを強く感じます」

千住「荒木さんは第三部くらいで、世界に通じるドアを見つけられましたよね? たとえばファッションとか」

それがやりたいこと(本質的な試みなら)タブーだって破る


画像-0070

画像-0071

画像-0072


――――――――――――――――
●身上調査書
――――――――――――――――

▼パーソナリティ
------------------------------------
姓名・略称/
------------------------------------
年齢/
性別/
------------------------------------
生年月日・星座/
血液型/
出身地/


▼フィジカル
------------------------------------
身長/
体重/
髪の色/瞳の色/
------------------------------------
視力/
色力/
メガネの有無/
きき腕/
声の質/
------------------------------------
体の傷や痣、刺青/
病気・火傷・畸形/
------------------------------------
その他の身体的特徴/
鼻・目の形/
姿勢/
乳房・足・黒子の特徴/
------------------------------------
手術経験/
虫歯など病気/
------------------------------------
フィジカルな弱点/


▼メンタル
------------------------------------
性格/
明るいか暗いか/
ユーモア/
暴力性/
活動レベル/
社交性/
知的か/
潔癖さ/
表現力/
------------------------------------
弱点/
悩み/
異常性格・変わっているところ/
------------------------------------
口癖・くせ/


▼キャリア
------------------------------------
前科・賞・学歴/
------------------------------------
幼児・少年期の精神的体験/
子供時代の恩師・親友・ライバル/
------------------------------------
恋愛体験/
セックス/
恋愛嗜好/


▼趣味
------------------------------------
音楽/
新聞/
文学/
雑誌/
映画/
創作/
コレクション/


▼好き嫌い
------------------------------------
好きな色・嫌いな色/
好きな言葉/
------------------------------------
香り/
インテリア/
ファッション/
------------------------------------
場所/
家/
土地/
人物/
ひいきの店やメーカー/
愛用品/
アクセサリー/
嗜好/
麻薬/
------------------------------------
ワイン/
食べ物/


▼こだわり
------------------------------------
こだわり/
意味の無い事/


▼シックスセンス
------------------------------------
占い/
霊感/
超能力/
野性的な勘/


▼その他
------------------------------------
家族構成/
------------------------------------
父/
母/
兄弟/
------------------------------------
尊敬する人/
------------------------------------
将来の夢/
------------------------------------
恐怖/
------------------------------------
人間関係・態度/
------------------------------------
家族関係・態度/
------------------------------------
トラブル関係/

(この身上調査証はスティーブン・キングやクーンツの指南書を底本にしているはず。荒木さんでも先人に学び、自分なりのポイントや工夫を施して、カスタマイズしたものを下敷きに、日々キャラクターを描いている。超一流になってもまだ打ち込んでいる)












関連記事
スポンサーサイト
NHKSWITCH達人達荒木飛呂彦千住明JOJOジョジョ

Comments 0

Leave a reply