和歌山バガボンド  ~読書と木工、ときどき空想~

黒髪ボブの三十路ピーターパンがWakayamaライフを着流しでスケッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優・朗読入門トレーニング/福島 英(2007)

0   0




どう伝えるかとともに、どう伝わるか、どう伝わったかまでを客観的に知らなくては、トレーニングもうまくいきません。その上で、どう変えたらよいのかを知ることは、大変に難しいことなのです。場数をこなしていくしかありません。
プロとしてそれができている人を徹底的に学び、実習し、そこから気づくやり方が一般的です。ただ、声や語りをすぐにそのまままねるのは ―― プロの芸風の表面的なところ(オリジナリティ、雰囲気、キャラクター、スタイルなど、実は、そのまままねても使えないところ)をみて、それが学ぶことだと思ってしまいがちです。その人の芸を支えている基本のところがみえないからです。 127


発声
1 ドッグブレス ―― ハッツ、ハッツ、ハッツと短い息を連続して出す
2 キープブレス ―― 30秒以上、均一の声を出してみる
3 息読み ―― 文章を声を出さずに息で読む。強弱をつけ、おなかから吐く息で大きく表現する。
4 のどに力をいれて「あー」。つぎ、胸にひびかせるように「あー」。さいご、「あごの位置を上下させ、いい声の感触で、あー」


顔・口のストレッチ
1 とじた唇を、左右、ゆっくり引き上げる。もとにもどすときはゆっくり。また逆側に。三セット。
2 額に意識を集中し、眉を引き上げ、同時に目を大きく見開く。六回。
3 大きく開いた口を、すぼめる。三秒キープ。開く、三秒キープ。これを四回。
4 口のなか、唇の裏と歯の間に舌を挿し、右回り、左回り。10回づつ






声優朗読入門トレーニング福島 2007
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-70.html


●これが本当の朗読だ/高梨 敬一郎(2005)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-71.html


●永井一郎の「朗読のヒント」/永井一郎(1999)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/tb.php/70-85222ca6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。