バガボンド和歌山

ARTICLE PAGE

これが本当の朗読だ/高梨 敬一郎(2005)




口の形は人それぞれだから、決まった発音の形なんて押し付けたらだめ。NHKも口の体操はやめた。言いにくい言い回しがあったら、なんども練習すればいい。 32


アクセント 38
日本人なら、地方によってアクセントが違うことは誰だって知ってる。気にしなくていい。ふだん方言で話されてる方にとったら、その発音こそ、心情を語るうえで欠かせないはずです。飴/雨など、聞き手は文脈から察してくれるのだから。


テクニック
1.「強調」 84
強調したいときは高い音・強い音・大きな音で発話するのがセオリーですが、その単語の直前に、間、をおく手法も効果的です。
間は、意味や段落の切り替えにも使えます。

2.「間、息について」 88
間をとるとき、息継ぎや止めをすると思うが、そのときふつうなら「吸って、吐くもの」と思われている息を、「ゆっくり吐いて、しぜんに吸うのを待つ」練習をしてみてください。これで自然な「間」になっていくはずです。


(2014_07)
●声優・朗読入門トレーニング/福島 英(2007)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-70.html


これが本当の朗読だ高梨 敬一郎(2005)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-71.html


●永井一郎の「朗読のヒント」/永井一郎(1999)
http://bibobibobibo709.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

関連記事
スポンサーサイト
これが本当の朗読だ高梨敬一郎

Comments 0

Leave a reply